生産者の愛情がたっぷり注がれたキャットフード、ジャガー

ペット先進国、イギリスで作られた安心・安全なキャットフードです。

 

グレインフリー(穀物不使用)で、タンパク質が豊富に含まれています。

原材料にはお肉やお魚だけでなく、野菜や果物、ハーブを加え、
猫ちゃんの健康を内側からサポートします。

 

ここでは、外国産のキャットフード、ジャガーについて

原材料や成分、どんな猫ちゃんにジャガーがおすすめなのか
購入方法や、気になる疑問点も詳しく紹介します!

 

1. ジャガーキャットフードって知ってる?

ジャガーは、猫ちゃんの身体に優しく
安全な素材で作られたキャットフードです。

新鮮で上質なヒューマングレードの素材を厳選し
専門の管理官が品質のチェックをしています。

新鮮で安心・安全なキャットフードです♪

 

ジャガーの生産国はイギリス。

徹底した安全管理と品質の高さで知られるヨーロッパでも有数の
ペットフード生産工場で作られています。

 

最後まで鮮度を保つため、パッケージにも工夫がされています。

嗅覚が優れている猫ちゃんのために、
風味をしっかり閉じ込めて劣化しにくいように
2重構造のジップロックをつけています。

簡単に、そしてしっかりと
風味の劣化を抑えてくれるパッケージになっています。

 

ジャガー 生産者

そしてジャガーの生産者であるクリスチャン・デグナーさんは、

「本当に質の高いペットフードをつくってほしい」
という飼い主さんの願いを叶え、こんなことを言っています。

「“手の届く贅沢”がジャガーのテーマ。
このプレミアムなフードを通して、
世界中の愛猫とオーナーに、
心地良く幸せなライフスタイルを提供したいんだ。」

公式サイトより引用

クリスチャンさんのふかーい愛情とこだわりが
たっぷり余すことなく詰め込まれた
「本当に質の高いキャットフード」こそ、ジャガーなのです!

そんなちょっぴり贅沢なキャットフード、ジャガーについて
どこが贅沢なの?と思う飼い主さんのために
原材料や成分などについてくわしく紹介していきます。

2. ジャガーキャットフードの原材料・成分は安全…?

ジャガー 猫

猫ちゃんは本来
動物性のタンパク質をエネルギーにしている肉食動物です。

 

そこでジャガーは、
人間が食べられる食材(ヒューマングレード)の素材を厳選し、

チキンや鴨肉、サーモンやマスを豊富に使って
動物性のタンパク質をたっぷり80%以上配合しています。

大切な猫ちゃんのために、新鮮で安全な食材を使っているんです!

 

また、穀物を一切使用しないグレインフリーのレシピにこだわり
猫ちゃんの身体に優しいキャットフードに仕上げました。

穀物をふくまないことで、アレルギーになる可能性を
抑えることができるんですよ♪

ジャガーこだわりの食材

チキン・鴨肉

新鮮なチキン・鴨肉を贅沢に配合しています。
低温で溶ける良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

サーモン・マス

猫ちゃんが喜ぶ生のサーモン・マスをたっぷり配合しています。
アスタキサンチンが豊富に含まれており、健康に効果的です。

マルベリー

マルベリーとは桑の実のこと。
スーパーフードとして注目されています。

クランベリー・ブルーベリー

リフレッシュに効果的なクランベリー、
健康に効果的なブルーベリーを配合しています。

朝鮮人参

古くから注目されていた和漢薬の一種です。
栄養素が豊富に含まれており、健康維持に効果的です。

各種ハーブ

厳選されたハーブ、ローズマリーやマリーゴールドを配合しています。
天然由来の成分でキャットフードの酸化を防ぐ役割も担っています。

 

栄養豊富な食材を使って猫ちゃんの身体に優しく仕上げ、
心地よく日々を送れるように考えて作られたキャットフードなんですね!

危険性について

ジャガーに危険な成分は配合されていません。

アレルギーや消化不良につながる大量の穀物も含まれていませんし
保存料にはハーブを使用し、人口添加物も入っていません。

猫ちゃんが本当に必要としている栄養素だけを詰め込みました。

 

危険と思われている成分としてはマグネシウムがあげられます。

でも実は猫ちゃんにとって
マグネシウムも必要不可欠な栄養素の1つなんです。

マグネシウムが不足してしまうと
身体を動かすエネルギーがなくなってしまい
かえって危険な状態になってしまいます。

 

摂り過ぎてしまうのはたしかに危険といえますが
ジャガーに含まれているマグネシウム量は0.09%なので
多すぎることも少なすぎることもなく、適量だと思います。

 

危険視すべき点としては、食べ過ぎによる肥満や病気についてです。

 

ジャガーはタンパク質が豊富なキャットフードです。

適切な量を摂取できていれば
猫ちゃんにとって、とても理想的なフードと言えるでしょう。

 

ですが、日常的に食べ過ぎてしまうと
タンパク質がエネルギーにかわり切れず
猫ちゃんの身体に蓄積されていきます。

そうすると、肥満の原因になったり腎臓に負担がかかることで
腎不全や尿路結石などの病気を引き起こす原因になる可能性があるんです。

 

摂り過ぎてしまうと危険であるというのは
どんなにいい栄養素や成分にも言えることですね。

ジャガーは、
適切な給与量を守って与えていれば危険性はないといえるでしょう。

 

【給与目安量】

子猫 ~2ヶ月 2~3ヶ月 3~4ヶ月 4~6ヶ月 6~10ヶ月 10~12ヶ月
25~40g 40~50g 50~55g 55~60g 60~80g 80~110g
成猫 2.5g 2.5~3.5g 3.5~5kg 5~6.5kg 6.5~8kg 8~10kg
30~40g 40~50g 50~55g 55~60g 65~70g 70~80g

これはあくまでも給与の目安量です。

猫ちゃんの年齢や活動量、体質などには個人差があるので
少しづつ様子を見ながら量を調整してあげるのが一番良いですね!

3. ジャガーキャットフードはこんな猫ちゃんにおすすめ!

高品質で安全度も高いキャットフード、ジャガーは
消化にも優しく、どの種の猫ちゃんにも
どの年齢の猫ちゃんにも与えることができます。

実際にジャガーを与えた飼い主さんたちの口コミを集めてみました!

口コミピックアップ!

12歳

うちの子はもう歳をとって
ご飯を食べる量がだんだん減ってきました。
どうにか少しでも栄養のあるキャットフードを
食べてもらいたいと思ってジャガーを選びました。
初めてジャガーを与えた時は
美味しそうなにおいにつられたのか
パクパク食べきってしまってびっくりしました!
ジャガーは少ない量でも
きちんと栄養が摂れるように作られているので
小食なうちの子でも安心して与えられています♪
5歳

キャットフードを見直すきっかけになったのは
うちの子が便秘や下痢を繰り返していたから…。
肉食動物らしい食事に近いものをあげたくて
ジャガーを選びましたが大正解でした!
2週間かけてゆっくりジャガーに切り替えたら
胃腸のトラブルもないし
うんちも良い感じになってきた!
ジャガーを選んでよかったです(*^-^*)♪
1歳

まだまだ成長期なうちの子は
ご飯を焦って食べてしまう癖があります。
焦って食べると消化にかかる負担が
大きくなってしまうと聞いて不安だったのですが
ジャガーは消化に優しい原材料だから安心だと思いました。
たくさんの栄養素が詰まっていて
消化にも優しいので、うちの子にはピッタリな
キャットフードです!
0歳(7ヶ月)

去勢手術をしたあとなのでおデブにならないか
心配なんですよねぇ…(´-ω-`)
うちの子はまだ子猫なので
栄養はしっかり、でもおデブにはしたくない…
と考えている時、ジャガーを見つけました!
栄養もバッチリだし、給与量が記載されていて
与える量を守っていればおデブの心配もない!
分かり易くて助かりましたぁ~(*^-^*)!
今のところ記載されている給与量で
満足しているようなので
このまま経過を見守ります(*'ω'*)♪
3歳

気付いたら肥満体重に昇り詰めていたうちの女王!(笑)
これはなんとかせねば…(・_・;)と
女王の食事改善ダイエット(笑)を決めました!
高たんぱく高脂質で腹持ちのいいフードが
猫ちゃんダイエットにいいと調べはついていたので
血眼で探したところ
見つけたのがジャガーでした(*´з`)♪
女王も喜んで食べています!おいしそう!
そしてちょっとづつですが痩せてます!
このまま順調に痩せてってくれよーぉう(*'ω'*)
4歳

今まであげてたキャットフードの質が悪いことを知って
穀物や人口添加物の入っていないという点に惹かれて
ジャガーの購入を決めました。
2袋目を食べ終わる頃なんですが
毛並みが明らかに良くなってて驚いています。
こんなに違うと、いままであげてたものの悪さが気になって…。
今後も続けていきたいと思っています。
8歳・6歳・3歳

一番上の子が偏食持ちで
フード選びはいつも大変でした(>_<)
ジャガーに変えてから3ヶ月経ちましたが
今でもみんな揃って
美味しそうに食べてくれています(*^-^*)!
多頭飼い主としては
みんな同じフードを気に入ってくれて嬉しいです(笑)
これからも飽きずに食べておくれよ(*´з`)♪
13歳

始めは「こんな少ない量で大丈夫なの…?」と
とても心配になりましたがうちのこは順調そうです。
毛並みもよくなり、吐き出していた毛玉も
うんちできれいに出るようになってきました。
おかげで吐く回数が減って、
のびのび気持ちよさそうにねむっています。
しばらくつづけていこうと思っています。
0歳(3ヶ月)

友人が里親を探していたので
子猫を引き取ってきました(*´з`)♪
初めて猫を飼うのでご飯のことも何も分からず
友人が勧めてくれるがままにジャガーを購入(`・ω・´)!
猫ってこんなに美味しそうにご飯たべるんだなーって
ご飯のたびに毎回感動です(笑)
獣医さんにも良い餌チョイスしたって褒められたので
ジャガー続けていきまーす(*‘∀‘)!

 

ジャガーキャットフードをおすすめできる猫ちゃんは

  • 小食な猫ちゃん
  • がっついて食べてしまう猫ちゃん
  • 腸内環境が悪い猫ちゃん
  • 成長期の猫ちゃん
  • 避妊・去勢手術をした猫ちゃん
  • ダイエットしたい猫ちゃん

…などなどです。

高たんぱくで栄養価が高いので
いろんな猫ちゃんにおすすめできるんですよ!

こんな猫ちゃんは気を付けて!

なかにはジャガーキャットフードが
合わない猫ちゃんもいるかもしれません。

例えばジャガーを与えても警戒して全く食べようとしない子…。

 

飼い可愛がられている猫ちゃんでも
本能的な面で警戒心が残っている場合
新しいフードを出されると怖がって食べれなくなってしまいます。

ニオイや食感がいきなり変わってしまうとびっくりしますし
突然フードを変えるのは猫ちゃんの身体にストレスを与えることになり
腸内環境が荒れてしまうことがあります。

 

その場合は、今まで与えていたフードと混ぜながら
少しずつフードを切り替えていきましょう。

ゆっくりゆっくりフードを切り替えて
ジャガーキャットフードになれる期間を作ってあげると
徐々に食べてくれるようになります。

 

そして一番注意して欲しいのは猫ちゃんの身体に疾患がある場合です。

例えば、腎不全や慢性の腎臓病を抱えている猫ちゃんは
腎臓のケアに特化した療養用のキャットフードなどが
病院から処方されたり、おすすめされると思います。

 

ジャガーは療養用のキャットフードではないので
そのところは獣医師さんと相談する必要があります。

「ジャガーを与えたいと思っているけどちょっと心配…」など、

気になることがあれば、一度フードを持って
かかりつけの獣医師さんに相談してみましょう。

4. ジャガーキャットフード購入方法

では、そろそろ気になる購入方法についてご紹介していきます。

 

購入方法を調べてみたところ
お店などでの販売はなく、ネットのみで販売しているようでした。

 

ジャガーキャットフードは
公式サイトと通販サイトのAmazonに取り扱いがありました。

 

Amazonでは、「5,313円+送料無料
公式サイトでは、「4280円+送料640円でした。

 

2つのサイトをみたところ
残念ながらお試しモニターなどはないようでした…残念…。

 

公式サイトには、定期コース割引やまとめ買い割引など
最大20%OFFになる割引がありましたよ!

ジャガー 割引

 

公式サイトでは原産国から直接輸入しているようで
流通にかかるコストや日数を
できるだけ減らしているそうです。

5. ジャガーキャットフードのQ&A

ジャガーと他のキャットフードの違いは?
ジャガーは動物性のタンパク質が80%以上含まれています。

猫ちゃん本来が必要としている栄養素がたくさん含まれていて
無駄なものは含まれていません。

猫ちゃんにとっても飼い主さんにとっても
手の届く贅沢を実現した特別なキャットフードになっています。

お店では売っていませんか?
ジャガーはネット販売のみの取り扱いになっています。

理由は、なるべく新鮮な状態で
なるべく低コストでジャガーを届けるために
イギリスの生産地から直接流入し
流通にかかるコストや日数をできるだけ省くためだそうです。

保存料はなにをつかっていますか?
ジャガーは無添加にもこだわっているので
人工的な保存料は使用していません。
保存料にはビタミンEを使用しています。
給与量は必ず守らないといけませんか?
給与量はあくまで目安量です。
猫ちゃん個人個人の体質や特徴は違ってくるので
様子を見ながら調整してあげましょう。
保存方法はどうしたらいいですか?
なるべく1~3ヶ月以内で食べきるのが理想です。
1ヶ月ほどで食べ切れる場合は
しっかりとジップロックを閉めて
冷暗所で保管するのがおすすめです。

食べきるのに1ヶ月以上かかる場合は
密閉容器に小分けにして
冷蔵庫などの冷暗所で保管するようにしましょう。

もしキャットフードが酸化してしまった場合は
猫ちゃんに与えるのは危険ですよ!

子猫とシニア猫になる子たちにあげても問題はありませんか?
ジャガーは子猫からシニアまで食べれるように
全ライフステージに対応したキャットフードになっています。
与えても問題はありません。

子猫やシニア猫になると噛むことが苦手になるので、
砕いたり、ふやかしてあげると食べやすくなると思います。

ジャガーはダイエットに効果的ってほんとですか?
高タンパク質なので、少量でしっかりと栄養を摂ることができ
消化にも優しくて腹持ちもいいのでダイエットにおすすめです!

避妊や去勢手術をした猫ちゃんも肥満になりやすいので
食事には気を遣ってあげたいですね。

フードの匂いが強いのはなぜですか?
チキンやお魚の香りが強く感じられているかと思いますが
これは、香料や人工添加物などではないので安心して下さい。

ジャガーの香りは素材そのものです。
人工的な香料などは一切使用していません!

6. 生産者のこだわりがつまったジャガーキャットフード!

キャットフード 手渡し

上質な原材料をふんだんに使用し、
猫ちゃんの健康を内側からサポートするため

鮮度やパッケージにまで生産者のこだわりが光るキャットフード
ジャガーをご紹介しました。

 

栄養価が高いだけでなく、安心の製造施設や無添加にこだわっている点は
猫ちゃんの健康を思っているからこそですよね!

 

キャットフードに悩んでいるならジャガーを選んでみませんか?

きっと大事な猫ちゃんの健康を支えてくれますよ!

おすすめの記事