キャットフード

サイエンスダイエットプロ(猫)で肥満を解消!口コミ評判&安全性を徹底調査!

猫ちゃんの健康を思えば、「安心・安全なフードを与えたい」というのは飼い主さんにとって一番の願いですよね。

安心・安全なキャットフードかどうかの基準は、原材料を調べる事が大切です(๑•̀ㅂ•́)و✧でも、キャットフードの種類が多すぎて情報収集がとっても大変ですよね…((+_+))

 

そこで今回、少しでも飼い主さんの手助けになれればと、キャットフードの中でも有名なヒルズのサイエンスダイエットPRO について調べました!

 

原材料の安全性・効果・口コミの評判までご紹介するので、この記事を読み終えれば、ヒルズのサイエンスダイエットPRO が猫ちゃんに適したフードか見極められますよ!

ぜひ、キャットフード選びの参考にして下さい♪

評価内容

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ(1日あたり約84円)
フンの臭い改善
対応ライフステージ 成猫
総合ランク C
総合点数 68点
サイエンスダイエットPROキャットフードについて
サイエンスダイエットPRO キャットフードは、本サイトでCランクのキャットフードとなりました!
食物繊維を豊富にとりれた低カロリーなキャットフードなので、体重管理が必要な猫ちゃんにおすすめです♪
着色料や人工的な保存料は不使用で、安全性に配慮したキャットフードになっていますが、グレインフリーではないのが惜しい点でした(´・ω・`)

総合ランキングを見てみる

Contents

サイエンスダイエットPRO キャットフードの原材料・成分から安全性を徹底解説!

サイエンスダイエットPROキャットフード

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードは、猫ちゃんの体質や年齢に合わせてフードを選ぶことが出来ます。

サイエンスダイエットPROキャットフードは、猫ちゃんの健康を考え様々な年代のニーズに合わせたキャットフードを220人を超える栄養学者さんと獣医師さんが開発しているんだそうです!

 

今回は、サイエンスダイエットPRO キャットフードシリーズの中から、サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 1~6歳】についてご紹介します!

 

原材料一覧
小麦コーングルテンチキンセルロース動物性油脂小麦グルテン、チキンエキス、ビートパルプ、オート麦ファイバー、リンゴ、ブロッコリー、ニンジン、クランベリー、エンドウマメ、ミネラル類(カルシウム、カリウム、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

原材料一覧
たんぱく質 33.0 脂質 9.0 粗繊維 6.8 炭水化物(NFE) 44.8 カルシウム 0.83ナトリウム 0.29 カリウム 0.29 マグネシウム 0.086 タウリン 0.23 カルニチン 506.6 ppm ビタミンC 130 ppm ビタミンE 781 IU/kg オメガ‐3脂肪酸 0.13オメガ‐6脂肪酸 2.31 カロリー…318kcal/100gあたり

サイエンスダイエットPRO キャットフードの原材料の品質について

 

サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】の原材料の中から気になったものをピックアップし、その安全性をチェックしたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

チキン

ビタミンやリン、セレンなどの健康成分が豊富に含まれているチキンは、猫ちゃんにとって必要不可欠な動物性タンパク質です。
高品質な生肉を使用しているのは嬉しいですね(*’ω’*)

リンゴ

胃腸の働きをサポートしたり、殺菌作用の効果を持っています。
消化にも優しく、お腹の調子を整える働きに期待できます♪

クランベリー

殺菌作用があり、尿の㏗を健康的に保つ働きがあるため、尿路系のトラブル予防に期待ができます♪

ビートパルプ・セルロース

ビートパルプやセルロースは不溶性の食物繊維として配合されています。
この二つは毛玉ケアなどに役立ち、毛玉を排泄するお手伝いをする効果もあります。

 

小麦・コーングルテン・米・小麦グルテン

猫ちゃんに必要なのは動物性タンパク質なので主原料に炭水化物である穀物が並ぶのは好ましくありません(´・ω・`)
また、小麦やトウモロコシ、コーングルテンはアレルギーの原因になる可能性が高いと言われています。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードのグレインフリーと添加物について

 

猫ちゃんに安全なフード食べさせたいと感じたら、穀物と添加物の使用は避けたほうが良いでしょう(>_<)

サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】はグレインフリー・添加物不使用か確認しました!

 

穀物類の使用あり

 

残念ながら、サイエンスダイエットPRO キャットフードには、穀物類の使用があります(>_<)

特に、小麦やトウモロコシ、コーングルテンはアレルギーの原因になる可能性が高いと言われています。

米は穀物類の中でも消化しやすい部類ではありますが、デリケートな猫ちゃんは気を付けたほうが良いでしょう(>_<)

「全ての穀物がダメ!」というわけではありませんが、気を付けたい素材ですね。

含まれる穀物類
小麦コーングルテン小麦グルテン

 

添加物の使用なし

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードには、着色料、調味料、防腐剤といった添加物は一切使用されていませんでした!

酸化防止剤も、天然由来のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物を使用しています。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードのコスパは良い?

 

キャットフードは毎日食べ続ける猫ちゃんの主食ですから、続けやすい価格である事が大切です。

サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】は続けやすいフードか、コスパを調べてみました。

 

調べた結果、1日あたりの価格は約84円。

1カ月当たり約2,520円でした。品質を見ると、適した金額ではないかなと思います。

コスパは良いほうだと思うので、アレルギーを持たない猫ちゃんかつ、1カ月のフード費を3,000円以内に収めたい場合におすすめです。

 

 

※4㎏の成猫を基準に計算

グリーンフィッシュ キャットフードのコスト
内容量 1.5kg
価格 1,934円
1日の給与量 65g
フードを使い切る日数 約23日
1日あたりの価格 約84円
1カ月当たりの価格 約2,520円

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードでフンの臭いが改善される?

 

食物繊維が含まれるビートパルプやセルロースが使用されているので毛玉の排出を促す効果は期待できますが、フンの臭い改善に繋がるかはハッキリしません(>_<)

 

フンの臭いを改善したい場合、オリゴ糖などの善玉菌を増やす効果がある成分が配合される別のフードを選んだほうが良さそうです。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードの食い付きはどうなの?

 

サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】の食いつき具合は、可もなく不可もなくといった印象です(>_<)

 

お肉が主原料ではない点と、香料・調味料を使用していないため、フードの味にこだわりがあ猫ちゃん飽きっぽい猫ちゃんは、食いつきがイマイチかもしれません。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードは各種病気の猫ちゃんに与えても大丈夫?

猫 ベッド

猫ちゃんが万が一病気にかかってしまった場合、現在使用しているフードをそのまま使用し続けていいのか心配になりますよね(>_<)

 

各種病気にかかってしまった場合、サイエンスダイエットPRO キャットフードは与えても良いか考えてみました。(※サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】の場合)

 

尿路結石

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードには、クランベリーが含まれています。クランベリーには殺菌作用があり、尿の㏗を健康的に保つ働きがあるクランベリーが含まれるので、尿路系のトラブル予防にはおすすめ出来ます。

 

ただし、尿路結石をすでに発症した猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

サイエンスダイエットPRO キャットフードはあくまで総合栄養食のため、病気にかかった場合は療法食フードに切り替えてあげましょう。

 

糖尿病

 

尿糖尿病の猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

糖尿病を発症すれば、カロリー調整が必要なほか、グレインフリーのフードの使用がおすすめです。

また、サイエンスダイエットPRO キャットフードは総合栄養食のため、療法食フードへの切り替えをおすすめします。

 

慢性腎不全

 

慢性腎不全の猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

慢性腎不全は腎臓の組織が壊れていく病気のため、なるべく病気の進行を抑える事が大切です。

フードも、総合栄養食ではなくその病気に見合った療法食フードへの切り替えがおすすめです。

 

アレルギー性の皮膚炎

 

アレルギー性の皮膚炎の猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

アレルギー性の皮膚炎の原因のひとつに、穀物の使用ががあります。穀物が必ず悪というわけではありませんが、肉類よりも穀物が多ければ、皮膚トラブルを起こす場合もあります。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードは主原料が穀物のため、主原料が肉類のほかのフードの使用がおすすめです。

 

便秘

 

便秘の猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

便秘の改善には、食物繊維が有効です。サイエンスダイエットPRO キャットフードにも含まれてはいますが、より効果を出すにはサツマイモやカボチャが有効です。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードにはサツマイモやカボチャは含まれていないので、ほかのフードへの切り替えがおすすめです。

 

下痢

 

下痢の猫ちゃんには、サイエンスダイエットPRO キャットフードはおすすめ出来ません。

下痢には一過性のものと、大きな病気を抱えているケースもあるため繰り返すようなら、病院へすぐに受診しましょう。

 

フードが原因の場合、良質なタンパク質が摂れるものへの切り替えがおすすめです。

サイエンスダイエットPRO キャットフードは穀物類が主原料のため、ほかのフードへの切り替えをおすすめします。

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードはこんな猫ちゃんにおすすめ!

仰向けになっている白い子猫

 

サイエンスダイエットPROをおすすめしたい猫ちゃんは
以下の通りです(`・ω・´)!

 

  • 体重管理を必要とする猫ちゃん
  • 穀物アレルギーのない猫ちゃん
  • 添加物を避けたい猫ちゃん

 

サイエンスダイエットPRO  健康ガード 体重維持は、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維がお腹で膨らみ、空腹感を感じないように工夫されているので、体重管理を必要とする猫ちゃんにおすすめです。

 

小麦やコーングルテンなどの穀物類が主原料になっているのは少し不安ですが、病気の予防や健康維持に効果的な成分を配合しているところも好感が持てますね!

 

また、添加物も不使用なので、最低限の安全性はクリアです!

天然素材の原材料にこだわって高品質なチキンや野菜、フルーツ、ハーブなどを使用し猫ちゃんの健康を保つための栄養素が配合されています。

 

 

様々なことを考慮して成分が配合されているので穀物アレルギーのない猫ちゃん良いキャットフードになりそうです

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードをおすすめできない猫ちゃんの特徴

 

反対に、以下の猫ちゃんにはサイエンスダイエットPROキャットフード【健康ガード体重維持】はおすすめ出来ません(>_<)

 

  • 穀物アレルギーのある猫ちゃん
  • 調味料を使用したフードの味が好きな猫ちゃん
  • 運動量が多い猫ちゃん

 

サイエンスダイエットPRO【健康ガード体重維持】は、主原料が穀物類です。穀物アレルギーを持った猫ちゃんが使用した場合、アレルギーが出る可能性があるので控えたほうが良いでしょう((+_+))

 

また、調味料が不使用なので、味付けはされていません。肉類も多く使用されていないため、フードの風味は強くないかと思います。なので、味付けされたフードを好む猫ちゃんは食いつきがイマイチな可能性も。

 

さらに、カロリーが318kcalとヘルシーなため、運動量が多い猫ちゃんは物足りなく感じてしまいそうです(*_*)

 

サイエンスダイエットPRO キャットフードの悪い口コミ・評判

フードの中身を分析したら、フードの使用感を知る事が大切です!

サイエンスダイエットPROを使用した飼い主さんの口コミをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみて下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

まずは、悪い口コミをチェックしましょう。

 

食いつきません。

元々お魚系のフードを食べていて、
チキンになれていないせいか、食いつきがとても悪かったです。
他のフードと混ぜてみても、
器用にサイエンスダイエットPROキャットフードだけお皿に残っていました。
うちの子がチキン嫌いなだけなのでしょうか…?
ソマリ(♀)4歳
アレルギーが;;

最近太り気味なニャンコのためにサイエンスダイエットPROキャットフード与えてみました
いつもどおりフードを与えてましたが、じょじょに肌に赤いぷつぷつが~;;
ネットで見るとどうやら穀物アレルギーが原因かもと思い、原材料見たら穀物バッチリ入ってました。使用をやめたら症状が落ち着いたのでやっぱり…と思いました。
きちんと確認しなかった私が悪いですね;;反省です。
ミックス(♂)2歳

サイエンスダイエットPROのデメリット

 

悪い口コミから分かった、サイエンスダイエットPROのデメリットは以下の通りです。

  • 猫ちゃんによっては食べてくれない
  • 猫ちゃんによってはアレルギーが出る
サイエンスダイエットPROは味つけがされていないので、食いつきがイマイチな猫ちゃんもいるようです。
「食べてくれない・残してしまう」というのは、キャットフードの切り替え方を変えてみると良いかもしれません(๑•̀ㅂ•́)و✧
キャットフードの種類を変える際には、1週間ほどかけてゆっくり切り替えて行きましょう!
始めて与える場合は、警戒心を解くためにも飼い主さんの手から直接与えるのもアリですよ(*´▽`*)
また、アレルギー反応が出てしまった猫ちゃんもいるようです(´・ω・`)
このような場合は、フードを無理して与えることはせずにかかりつけの獣医師さんに相談してみましょう。

サイエンスダイエットPRO キャットフードの良い口コミ・評判

 

続いて、サイエンスダイエットPROの良い口コミをチェックしてみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

食いつきがイイ‼

粒はニャンコが食べやすいサイズ感で、味も好みなようです(*‘∀‘)
良く食べてくれます!
サイエンスダイエットPROキャットフードを与えてからはポヨポヨだったお腹が引き締まった気がします!
スラッとしてハンサムニャンコになりました(*´▽`*)
スコティッシュフォールド(♂)1歳
体重管理、上手くいってます♪

肥満気味だったのが気になり、獣医さんがオススメしていると知って
サイエンスダイエットPROキャットフードを購入しました。
結果を言うと、買って正解です♪増えて行く一方だった体重の増加が止まり、少しずつ減量できています(`・ω・´)!
ミックス(♀)5歳

サイエンスダイエットPROのメリット

良い口コミから分かった、サイエンスダイエットPROのメリットは以下の通りです。
  • 食いつきがイイ
  • 引き締まった・減量できた
サイエンスダイエットPROは低カロリーなフードなので、「食いつきが良く、体重はしっかり管理できる!」という意見が見られましたね♪
猫ちゃんによってはフードの味が合う子もいるようです。これは好みの問題なので、フードを与える際、飼い主さんがよく猫ちゃんを観察して食いつきを確かめてあげましょう。
低カロリーな作りなので、猫ちゃんの体がスリムになり、飼い主さんも嬉しそうですね♪
猫ちゃんの体重管理を行いたい際、頼れるフードだと分かりました!
ただ、1つ気を付けたいのが主原料のことです。
長期的に穀物が主原料のキャットフードを与え続けるとアレルギーや栄養不足になってしまうこともあるので、動物性タンパク質が主原料のキャットフードとローテーションにして与えるなどの工夫をして下さいね♪

     

    サイエンスダイエットPRO キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

    カート

     

    サイエンスダイエットPRO健康ガード 体重管理は比較的コスパが良いキャットフードではありましたが、出来る限り安く購入し、出費を抑えておやつなどに費用を回してあげたいですよね(*^^*)

    そこで、どこで一番お得にサイエンスダイエットPROを購入出来るかチェックしました(๑•̀ㅂ•́)و✧

     

    公式サイト・Amazon・楽天市場の3つを確認しました!

    ちなみに、サイエンスダイエットPRO健康ガード 体重管理公式サイトでの販売は行なっていないようでした…(´・ω・`)

     

    そのため、サイエンスダイエットPRO健康ガード 体重管理の価格をAmazonと楽天市場で比較してみました。結果は…

    楽天が最安値でした!購入する際は、楽天市場を利用すると良いですね(*´▽`*)♪

     

     

    公式サイト Amazon 楽天市場
    サイエンスダイエットPRO サイエンスダイエットPROAmazon サイエンスダイエットPRO楽天
    初回価格
    定期価格
    通常価格

    300g 484円

    1.5kg 1,948円

    3kg 3,100円

    300g 443円

    1.5kg 1,934円

    3kg 2,849円

    送料 2,000円以上無料 店舗により異なる

     

    楽天でサイエンスダイエットPROを購入する方はこちら

     

    サイエンスダイエットPRO キャットフードのキャットフード全種類の特徴

     

    サイエンスダイエットPROキャットフードは、記事内で詳しくご紹介したサイエンスダイエットPRO【健康ガード 体重管理】のほか、症状別でフードを販売しています。

    特徴を簡単にまとめたので、気になる商品があればぜひチェックしてみて下さい♪

     

     

    商品名 特徴

    サイエンス・ダイエット <プロ> <猫用> 健康ガード 体重管理 1~6歳

    カロリー・脂肪分オフ。食物繊維が、空腹感を与えずに健康体重を守る

    内容量 300g /1.5kg/3kg

    サイエンス・ダイエット <プロ> <猫用> 健康ガード 腎臓・心臓 7歳~

    独自の蛋白質とミネラル類のブレンドが、健康な腎臓・心臓を守るように調整されています

    内容量 300g /1.5kg/3kg

    サイエンス・ダイエット <プロ> <猫用> 健康ガード 便通・毛玉 1~6歳

    食物繊維の適切な配合が健康的な便通を助け、毛玉の軽減をサポートすることが証明されています

    内容量 300g /1.5kg/3kg

    サイエンス ダイエット プロ 猫 健康 ガード アクティブ シニア

    高齢猫の健康でアクティブな毎日をサポートするスーパーエイジングケアブレンド*
    *フルーツや野菜由来の成分を含む抗酸化成分、必須脂肪酸などのヒルズ独自の栄養ブレンド

    内容量 300g/1.5kg

     

    上記は「サイエンスダイエットPROキャットフード」シリーズですが、同じメーカーから販売される「サイエンスダイエットキャットフード」も人気なようなので、さらっとご紹介します(*”)

     

    商品名 特徴

    サイエンスダイエット インドアキャット アダルト 成猫用 1歳~6歳 チキン

     

    理想的な体型を維持; カロリー約24%オフ、食物繊維配合 

    毛玉を軽減;食物繊維で毛玉を無理なく便から排出

    内容量 800g / 1.8kg / 2.8kg

     

    サイエンスダイエットPRO キャットフードのよくある質問

     

    サイエンスダイエットPRO【健康ガード 体重維持】に関する質問をまとめてみました٩(ˊᗜˋ*)و

     

    サイエンスダイエットPRO【健康ガード 体重維持】は何歳から与えられますか?
    今回紹介したサイエンスダイエットPRO 【健康ガード 体重維持】は、
    1歳~6歳の猫ちゃんを対象にしたキャットフードです。

     

    サイエンスダイエットPROとサイエンスダイエットの違いは何ですか?
    「サイエンスダイエット」に比べ、「サイエンスダイエットPRO」のほうがより免疫力サポートに力を入れています。「避妊・去勢・腎臓・心臓・脳・関節…」など、目的に応じてキャットフードを選ぶことができるようになっています。また、サイエンスダイエットPROキャットフードの取扱店は動物病院や専門店があります。
    サイエンスダイエットPRO【健康ガード 体重維持】にはサンプルはありますか?
    現在サンプルは確認出来ませんでした。一番小さいサイズで300gがあるので、こちらのサイズからお試しするのがおすすめです。
       
    サイエンスダイエットPRO【健康ガード 体重維持】に業務用サイズはありますか?
    現在、業務用サイズは確認出来ませんでした。一番大きいサイズで3kgが最大のサイズです。
       

    サイエンスダイエットPRO キャットフードの基本情報

     

    サイエンスダイエットPROの基本情報

    キャットフードの種類 ドライフード
    対応猫種 成猫用(1歳~6歳)
    内容量 300g /1.5kg/3kg
    初回価格
    定期価格
    通常価格

    300g 443円

    1.5kg 1,917円

    3kg 2,849円

    ※楽天市場参考

    原産国 アメリカ
    保存方法 開封口を閉じて、高温多湿を避け、直射日光のあたらない冷暗所で保管してください。冷蔵庫に保管すると、出し入れのときに結露してカビが発生する原因になりますのでおすすめできません。開封後は1~1.5ヶ月を目安に使いきって下さい。
    販売会社 日本ヒルズ・コルゲート株式会社 Hill’s-Colgate (Japan) Ltd.
    公式サイト https://www.hills.co.jp/

     

    サイエンスダイエットPRO キャットフード まとめ

    座っている猫

    いかがでしたか?

    サイエンスダイエットPRO キャットフード【健康ガード 体重管理 】は、猫ちゃんに合うフードだったでしょうか。

    フードの特徴をふりかえると、こんなメリットがあげられました。

     

    • 低カロリーでヘルシーだから、体重管理を行いたい猫ちゃんにおすすめ
    • 添加物を避けたい猫ちゃんも安心の無添加フード
    • 猫ちゃんの体質に合わせフードタイプを選べる

     

    穀物の使用は気になるものの、1日のフード価格は約84円と続けやすい価格なのも魅力です。猫ちゃんの食いつきや体への相性が気になる飼い主さんは、まずは300gでお試ししてみてはいかがでしょうか♪

     

    なにより大切なのは、猫ちゃんが美味しく食べられて体に優しいフードであることです!ぜひほかのフードとも比較して、検討してみて下さい٩(ˊᗜˋ*)و

    猫ちゃんと飼い主さんがずっと幸せに暮らせますように☆彡

    総合ランキングを見てみる