プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードは
獣医師さんもオススメしているキャットフードで
消化器系の症状に特化した療法食です。

 

おう吐や下痢を頻繁に繰り返している猫ちゃんは
フードを変えることで症状が改善することもあるんですよ!

 

しかし、療法食を猫ちゃんに与える際には注意が必要です。
必ずかかりつけの獣医師さんの指示を受けて下さい。

 

ところで、気になるのはその口コミや評判、得られる効果ですよね?

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの、
口コミや評判を多数集めましたので、
気になる要点をチェックしていきましょう!

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの原材料・安全性を調べてみました

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの原材料や
その安全性についてまとめてみました。

 

○プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの原材料○

トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、米、動物性油脂、コーングルテン、全卵、チキンエキス、ビートパルプ、セルロース、フラクトオリゴ糖、サイリウム、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

○プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの安全性○

原材料を見てみると
穀物やビートパルプが使用されているのが分かります。

 

穀物やビートパルプは猫ちゃんにとって消化しにくく
大量に摂取すると消化不良を引き起こしてしまったり、
うんちが硬くなる原因になってしまうこともあります。

 

与える際には注意が必要そうですね。

 

主原料はトリ肉で、猫ちゃんが必要としている動物性たんぱく質は
しっかり配合されているようですね。

 

酸化防腐剤が自然由来のものであることも好感が持てます♪

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの悪い口コミ・評判

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの
悪い口コミをチェックしてみましょう。

 

うんちが…

我が家には2匹猫がいます。
個体差が躊躇に出ましたが、結論を言うと
どっちの子にも合いませんでした。
黒くて硬い?ぽろぽろうんちが出る子と
給与目安量の通りにあげると軟便になる子の両極端です。
軟便の子は給与量を調整したらマシになりましたが
ぽろぽろうんちの方はどうにもならなかったので
リピートはしないと思います…。

 

小分けの袋にして欲しい

ジップロックのようなタイプの大袋ですが
保存するのに困っています。
なるべく酸化させたくないので少ない容量のものを売るか
小分けの袋にして欲しい。
価格も少し高い気がします…。
もうすこし管理しやすく、手に入りやすくなったらいいなぁと思います。

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの良い口コミ・評判

続いて、プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの
良い口コミをチェックしてみましょう!

 

下痢が改善されました

うちの猫は胃腸の弱い子で、
ほぼ毎日下痢をしている状態でした。
フードを切り替えてからは、腸内環境が良くなったのか
健康的な便をするようになりました。
まだ少し柔らかい気もしますが、
下痢は改善されたので良かったと思っています。
嫌がらずおいしそうに食べてくれますし、
食いつきが良くて…飼い主、助かってます(笑)

 

値段の価値アリ!

猫さんは胃腸が弱くて、吐いたり下痢したり便秘したり…。
いつもお腹の調子で悩まされていました。
フードを切り替えてからは調子が良く、
いいうんちが続いています。
吐く回数も減ってるし、それによく食べてくれます♪
初めは高いなぁ…とか思ってたけど
値段の価値はあります!
猫ちゃんのお腹の調子で悩んでいたら、
まずは試してみてー!って言いたいです!!

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードのメリット・デメリット

口コミから分かる、プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの
メリット・デメリットを確認しましょう。

◆メリット

  • おう吐・下痢・便秘が改善された
  • 健康的なうんちになった
  • 食いつきがいい
  • 妥当な値段

 

◆デメリット

  • うんちが硬く・柔らかくなった
  • 保存に困る
  • 価格が高い

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードのSNS評価は?

Instagramを使って、プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードを
実際に使用している飼い主さんの声を集めてみました!

 

 

 

 

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの
購入先を調べてみました。

 

公式サイト Amazon 楽天
通常価格 3,810円(2kg) 3,908円(2kg)
1,338円(500g)
送料 無料 無料~1,490円

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードは
公式サイトでの取り扱いはありませんでした。

 

購入する際はAmazonや楽天を利用すると良いですね!
販売しているサイズに違いがあるようなので、要注意です!

 

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードのよくある質問

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードの
よく質問をまとめてみました。

 

通販サイト以外で購入はできないのですか?
会社からの直接販売は行なっていないようですが
動物病院などから購入できるようです。
動物病院で購入する際は、獣医師さんから勧められることもあり、
使用期間などを限定される場合もあるようですね。

通販サイトから購入する際も、
与える際にはかかりつけの獣医師さんからの指示を頂くと良いでしょう。

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードで期待できる2つの効果

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードに期待できる
2つの効果は…

  • 消化吸収にいい素材を使用しているため
    栄養の吸収が高まることに期待ができる
  • おう吐や下痢によって失われやすい栄養素をカバーし
    補給してくれる効果に期待ができる

 

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフード まとめ

 

プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードは
お腹の弱い猫ちゃんに与えることができる
消化吸収、栄養補給にいいフードになっています。

 

獣医師さんからおすすめされることもあるフードなので
安心して与えることができるのではないでしょうか。

 

原材料に不安点があり、猫ちゃんによっては合わない場合もあるかと思いますが、

猫ちゃんのおう吐や下痢など、
消化器系の問題に不安を感じている飼い主さんは

 

獣医師さんの指導のもと、
プリスクリプション・ダイエット(i/d) キャットフードを
試してみる価値がありそうです!

 

 

おすすめの記事