プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは
栄養バランスを調整し、特別療法食として、

おしっこの病気を起こしている猫ちゃんに
与えることを考えて作られたキャットフードです。

 

気になるのはその口コミや評判、得られる効果ですよね?

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは、
ヒルズの栄養学者と獣医師が開発し、

特発性膀胱炎やストルバイト尿石、
シュウ酸カルシウム尿石などに対応できるキャットフードになっています。

 

ただ、与える際には注意が必要です。
必ずかかりつけの獣医師さんの指示を受けて下さい。

 

さて、プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの
口コミや評判も多数集まっていますので、
気になる要点をチェックしていきましょう!

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの原材料・安全性を調べてみました

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの原材料
その安全性についてまとめてみました。

 

○プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの原材料○

米、トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、コーングルテン、動物性油脂、ポークエキス、魚油、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

○プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの安全性○

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは
主原料に米が使用されています。

その他にも原材料には穀物が見られますね。

 

穀物は猫ちゃんにとって消化しにくいものですし、
特に小麦やトウモロコシは、アレルゲンになりやすいといわれています。

 

主原料に使用されている米は、
小麦などに比べるとアレルゲンになりにくいですが

猫ちゃんは本来肉食の動物なので、動物性たんぱく質、

ここでいうならば、トリ肉(チキン、ターキー)が
主原料になっていてほしかったところです…。

 

 

穀物は気になりますが、
尿hpに配慮してミネラルのバランスが調整されていることや
低ナトリウムに仕上げていること、
抗酸化成分、オメガ系脂肪酸を配合していること、

そして自然由来の酸化防腐剤が使用されているのは
好感が持てますね♪

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの悪い口コミ・評判

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの
悪い口コミをチェックしてみましょう。

 

高いし食いつきが…

飼い主目線の本音を言うとちょっと価格が高すぎる。
小分けして小さい容量の販売とかはないのかな?
好みだとは思うけどうちの猫は食いつきもイマイチな気がするし…。
アレルゲンになるっていうし、
主原料が穀物なのもやっぱり気になるなぁ…。

 

うんちが…

ニャンコの尿に関する病気を改善するために与え始めました。
でも、ニャンコのうんちが硬くなるのは想定外…。
やっぱりお米や小麦、コーンなどが原因なのでしょうか?
アレルギー対策にも注目してくれると
有難いんですが、なかなか難しいものなのでしょうか…。

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの良い口コミ・評判

続いて、プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの
良い口コミをチェックしてみましょう!

 

成分のバランスがいい

うちの子は引き取った時からよく膀胱炎を引き起こしていたので、
子猫の頃から与えています。
一般的なキャットフードよりもしっかりと、尿ケア用に
リンやマグネシウムの成分が調整されていますし、
猫に必要な栄養素のたんぱく質も、
30%以上含まれているので安心して与えることができています。

 

自然の酸化防止剤だから安心

愛猫は膀胱炎を繰り返していましたが
このフードにしてからは今のところ膀胱炎になっていません。
さすが尿ケアに特化した療法食だな、と実感しました。
自然の酸化防止剤が使用されているのも
ポイントが高いです。
療法食なのに、値段もそれほど高くないですし、
探し求めていたフードに出会えたので
このまま体質改善に向けて、与え続けようとおもっています。

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードのメリット・デメリット

口コミからわかるプリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの
メリット・デメリットを確認しましょう。

 

◆メリット

  • 成分のバランスがいい
  • 自然の酸化防止剤で安心
  • 膀胱炎が改善された
  • 療法食なのに価格がそれほど高くない

 

◆デメリット

  • 価格が高い
  • 食いつきが悪い
  • 主原料が穀物
  • うんちが硬くなった

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードのSNS評価は?

Instagramを使って、プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードを
実際に使用している飼い主さんの声を集めてみました!

 

 

 

View this post on Instagram

今日も開いてる姉弟。 おっぴろげー。 でも実は、ともえさんは膀胱炎で投薬&療法食中…。 注射&投薬1日で症状は無くなったけど、 膀胱炎は突発性なものと細菌性なものの判断がつきにくいため、量を減らして明日(10日目)まで投薬継続です。 膀胱炎は繰り返す子も多いみたいなので、癖にならなければ良いなぁ。 3にゃんず飼いの我が家では、ともえだけ療法食にすることは至難の技なので、問題ないということで全員これにチェンジ! まとめ買いしていたモグニャンは、実家に遊びに来る野良ちゃんいきになりました…。 最近、野良ちゃんの毛艶が良くなってきてます(゜゜;) #cat#catstagram#instacat#ilovecats #ねこ#猫#にゃんこ#ねこ部#みんねこ#にゃんすたぐらむ#にゃんだふるらいふ#ねこバカ#保護猫#多頭飼い#はちわれ#シャム風#プリスクリプションダイエット#猫膀胱炎#猫のいる生活#人間は下僕#猫好きさんと繋がりたい#無言フォローok

YASU子さん(@mochio0326)がシェアした投稿 -

 

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードの
購入先を調べてみました。

 

公式サイト Amazon 楽天
通常価格 5,099円(4kg)
3,350円(2kg)
5,200円(4kg)
3,738円(2kg)
1,219円(500g)
送料 無料 無料~648円

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは
公式サイトでの取り扱いはありませんでした。

 

購入する際はAmazonや楽天を利用するといいですね♪

 

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードのよくある質問

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードについての
質問をまとめました。

 

おやつを併用できますか?
プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは
食事管理を目的としているフードなので
栄養素や成分のバランスを乱してしまうようなおやつはお勧めしません。
併用できるおやつもありますが、
まずはかかりつけの獣医師さんの指示を受けましょう。

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードで期待できる2つの効果

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードに期待できる
2つの効果は…

  • ストルバイト尿石やシュウ酸カルシウム尿石の
    形成を抑える効果に期待ができる
  • 抗酸化作用の高い成分で、膀胱炎を予防する効果に期待できる

 

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフード まとめ

猫のクローズアップ

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードは
猫ちゃんの尿ケアに特化したキャットフードです。

 

主原料の穀物が気になる飼い主さんもいるかと思いますが、

獣医師さんからおすすめされることもあるフードなので
安心して与えることができると思います。

 

プリスクリプション・ダイエット(c/d) キャットフードを与える際には、

かならずかかりつけの獣医師さんの指示を受けて下さいね!

 

 

おすすめの記事