キャットフード

アメリカで人気のハローの安全性は?原材料・口コミ評判から分かる真実

「海外製のキャットフードって安全なの?」
「うちの猫に合うのかな?」

という悩みを抱えている飼い主さんは多いのではないですか?

安全かどうか見極めるのに大切なことは原材料や成分から安全性を確認することです!

その次に、食いつきがどうか、いいキャットフードかどうかを見極めるのに必要なことは、ネットでの口コミや評判を調べてみることです。

今回紹介するハロー(HALO)キャットフードは安全性などキャットフードの基準が高いアメリカのキャットフードランキングでは10位以内に入るほど人気とのことですが、実際のハローの安全性や口コミ評判はどうなっているのか調査してみました。

この記事では『ハロー アダルト チキン』に焦点を当てています。

ハローの総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
対応ライフステージ 成猫
総合ランク A
総合点数 92点

ハローはどんなキャットフード?

ハローの全てのキャットフードは穀類の完全不使用である「グレインフリー」のキャットフードか猫ちゃんの体に負担をかける小麦、トウモロコシを不使用の「小麦グルテンフリー」のキャットフードしか作っていないというこだわりがあります。

この「グレイン」「小麦グルテン」のキャットフードは実際に猫ちゃんが穀類アレルギーになってしまったり、消化不良で便秘になってしまうというような健康に悪影響を及ぼす可能性が高いので、できる限り避けたい原材料です。

以前はBランクの評価だったのですが、どうやら中身とパッケージをリニューアルをしたらしく、原材料を再度確認してみたところ、グルテンフリーからグレインフリーのキャットフードに進化していました!

ハローの基本情報

ハローの基本情報

フードの種類 ドライフード
対応猫種 成猫
内容量 400g
1.6㎏
初回価格
定期価格
通常価格 1620円(400g)
5,184円(1.6kg)
原産国 アメリカ
保存方法 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。
販売会社 株式会社レガールファクトリー

Amazon楽天

ハローの原材料・成分から安全性を徹底解説!

ハローの安全性を確認するために、原材料と成分を見てみましょう。

原材料一覧

平飼いチキン正肉チキンレバー全卵、エンドウ豆、濃縮大豆タンパク、鶏脂、ジャガイモタンパク、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、レンズ豆、サーモンオイル、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、C、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)

成分一覧

たんぱく質 33.0%以上、脂肪 18.0%以上、粗繊維 5.0%以下、灰分 8.0%以下、水分 10.0%以下、ビタミンE 225IU/kg以上、オメガ6脂肪酸 3.3%以上、オメガ3脂肪酸 1.1%以上、タウリン 0.1%以上、カロリー 371kcal/100g

ハローの原材料の品質について

ハローは公式サイトで、原材料への強いこだわりを説明しています。

1部抜粋ではありますが、簡単に説明すると…

  • 安全と言い切れない肉・魚は不使用
  • 〇〇ミールの不使用
  • 副産物の不使用
  • 抗生物質、遺伝子組み換えの材料は不使用
  • 保存料や着色料、香料などの人工添加物の不使用

これらの約束事を飼い主さんにしています。

実際色んなキャットフードを調べてみていますが、どのキャットフードも曖昧な表現が多かったりで、「品質に絶対の自信がある!」ということは言ってなかったりするので、その点ハローのキャットフードは安心できるのではないかと思いますd( ̄  ̄)

チキン正肉

正肉とは、骨や余分な脂肪を取り除いた食用のお肉のことです。

猫ちゃんの健康を保つにはタンパク質の量と言われているのですが、半分正解で半分間違いなのです。

猫ちゃんがタンパク質が必要なのは正解なのですが、本当に必要としているのは「動物性タンパク質」です。

なので、主原料が動物のタンパク質であるかどうか確かめることが本当に大切です!

チキンレバー

チキンレバー(肝臓)には鉄、ビタミンA、ビタミンDなどの栄養素が豊富に含まれています!

鉄は、貧血に効果がありますし、ビタミンAは猫ちゃんに多い尿結石に効果がいいとされています

ハローのグレインフリーと添加物について

グレインフリー

ハローのアダルトチキンは、穀類の完全不使用であるグレインフリーのキャットフードです。

なので、穀物アレルギーの危険性がなく、もうすでに穀物アレルギーを持っている猫ちゃんでも安心して食べることができます!

人工添加物不使用

ハローの強いこだわりの1つでもある、保存料、香料、着色料の人工添加物を一切に使用しないキャットフードですので、猫ちゃんの健康を考えて作られたフードだとわかります♪

 

ハローのコスパは良い?最安値は?

ハローのキャットフードには400gの少量のものと、1.6kgの大容量の2つがあります。

今回は1.6kgをAmazonで購入した場合の1ヶ月にかかる金額を計算してみました(^_−)−☆

今回は4kgの成猫ちゃんの場合の計算になるので、参考にしてみてくださいね♪

体重 4kg
1日の給餌量 68g
ハロー
アダルトチキンの内容量
1.6kg
ハロー
アダルトチキンの価格
5,184円
※Amazon参考価格
1日あたり 220円
1か月あたり 6,600円

 1日あたりに68g与えた場合、1ヶ月にかかる金額は6,600円程度かかる計算になりました(>人<;)

平均的に1ヶ月にかかる金額が2,500円程度と言われているので、その金額と比較するとハローのキャットフードは2倍以上高いということがわかります

Amazon楽天

ハローを最安値で購入するには?公式・Amazon・楽天で比較!

ハローは公式サイトでの販売することができませんm(_ _)m

ハローのキャットフードは、ペットショップかAmazonや楽天などのECサイトで購入することができます♪(´ε` )

ペットショップによって販売価格が違うとのことなので、今回はAmazonと楽天の価格の比較をしていきます!

  公式サイト Amazon 楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格 1,620円(400g)
5,184円(1.6kg)
1,620円(400g)
5,184円(1.6kg)
    Amazon 楽天市場

公式サイトでは販売していないようですね。

Amazonと楽天はどちらも同じ価格だったので、よく利用するところで購入した方が楽かもしれません!

送料に違いがあるので、そこだけ注意してくださいね♪

ハローの食い付きはどうなの?

ハローは主原料にチキン正肉を使用しているため、口コミ評判でも「よく食べる」という声が多数寄せられています。

しかし、

  • チキンが主原料のキャットフードを食べ慣れている
  • 添加物や人工調味料の含まれているキャットフードばかり食べている

と言った場合は、無添加・チキンがメインのハローにはあまり興味を示さないかもしれません。

ハローはこんな猫ちゃんにおすすめ!

  • チキンが大好き
  • お腹の調子を整えたい
  • 添加物が体に合わない
  • 皮膚・被毛の健康を維持したい

 

ハローの特徴から考えて、上記に当てはまる猫にはハローが向いていると言えます。

低アレルギーのフードなので、アレルギー対策がしたい飼い主さんも試してみてはいかがでしょうか。

ハローの世間の口コミ・評判は?

ハローの悪い口コミ・評判

購入する前には口コミ評判も気になるものです。
そこで、実際にハローを購入・使用している方の口コミ評判を探ってみました。

海外の口コミ評判はたくさんあったのですが、日本語の口コミ評判はまだ少なく、悪いものは1つしか見つけられませんでした。

ハローのキトンを子猫の時に与えていて問題なかったので、成長に合わせてアダルトに切り替えた途端に、何故か下痢が続く様になってしまい、何をしても治らず、フードを他のものに変えたらちょっとずつましになりました。ハローもとてもこだわっていて良い商品だと思いますが、うちの猫には合わなかった様です

ハローの良い口コミ・評判

次は良い口コミ評判をご紹介します!

4か月ほど続けていますが、毛艶がとても良くなりちても活発になった気がします!

色々と原材料や添加物、成分表示に書いてあるよく分からない成分まで全て調べて今出ているフードの中では一番だと思います。
うちの猫は安いフードが好きなのですが(^_^;)それは香料などを付けているためで、目やにが多くなったり、毛並みが悪くなってしまうので、できれば避けたいのですけどね。
しかしこのフードにしているとお腹の調子はずっといいし、目やにも全く出なくなります。

ハローのキャットフード全種類の特徴

ハロー_ラインナップ

引用:猫用製品ラインナップ|HALO(ハロー)

ハローには今回紹介している「アダルト ヘルシーチキン」を含んだ6種類のラインナップがあります。

それぞれの特徴を軽くまとめたので参考にしてくださいね。

商品名 特徴
キトン ヘルシーチキン 1歳未満の子猫、妊娠・授乳期の母猫用。
子猫の発育、母猫の健康維持に適切な栄養バランス。
アダルト カロリーオフ ヘルシーサーモン 【グレインフリー】
1歳以上の成猫用。
体重管理が必要な猫に最適な栄養バランスで、トウモロコシ・小麦は不使用。
シニア7+ ヘルシーサーモン 【グレインフリー】
7歳以上の中高齢猫用。
関節の健康維持成分を配合し、トウモロコシ・小麦は不使用。
シニア11+ ヘルシーサーモン 【グレインフリー】
11歳以上の高齢猫用。
関節の健康維持成分を「シニア7+」よりも最大20%多く配合。
トウモロコシ・小麦は不使用。
シニア15+ ヘルシーサーモン 【グレインフリー】
15歳以上の超高齢猫用。
関節の健康維持成分を「シニア7+」よりも最大40%多く配合。
トウモロコシ・小麦は不使用。

ハローのよくある質問

Q1,返金保証があるって本当?

ハローでは100満足保証と称し、返金保証制度を設けています。
容量の3分の1以上が残っていれば、購入時のレシートと一緒に郵送することで購入金額を返金してもらえます。
詳しくは公式サイトでチェックしてくださいね。

Q2,ハローを取り扱っている店舗はありますか?

一部のペットショップや猫カフェなどで取り扱っているようです。
47都道府県全てに取り扱い店舗があるようなので、気になる方は公式サイトで確認しましょう。
 

ハローの評価まとめ

ハロー_粒

引用:アダルト ヘルシーチキン|猫用製品ラインナップ|HALO(ハロー)

ハローについての情報は参考になったでしょうか?

最後に、もう一度ポイントをおさらいしておきます。

  • 無添加で高品質な原材料で安全性が高い
  • 高タンパク質のフード
  • グレインフリー
  • 年齢にあったフードを選べる

 

ハローは安全性に優れていて、幅広い猫におすすめできるということがわかりましたね。

カサ増しの原材料や人工添加物などを使用していないので、安心して食べさせることができます。
これなら、常食のキャットフードとしても適しているでしょう。

大切な愛猫がずっと健康で長生きすることを祈っています!

こちらの記事で安全なキャットフードランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

【最新版】安全でおすすめなキャットフードランキングを大公開♪◯◯ミートは要注意!キャットフードの選び方のポイント★猫ちゃんに安全なキャットフードを食べさせてあげたい…!しかし、どのキャットフードが安全で美味しいのかわからない(>人<;) そんな悩め...