go!(ゴー)はカナダのペットキュリアン社が製造しているキャットフードの一つです。

猫の魅力の一つである、しなやかな体作りができると評判のキャットフードです。

その評判は本当なのか、原材料や栄養バランスを調査しながらみていきましょう。

go!(ゴー)の原材料・安全性を調べてみました

猫の個別の特徴に合わせてキャットフードを作るということをコンセプトに、go!(ゴー)は作られています。

基本的には3つのシリーズに分けられており、その中でも種類があります。

今回は毎日与えられて体型維持に役立つ、「FIT+FREE」シリーズの中のドライフードである、「GRAIN FREE チキンターキー+ダックキャット」をとりあげます。

ゴーのチキンターキー+ダックキャット

引用元:GO! Grain Free Chicken, Turkey + Duck Recipe | Petcurean

原材料
チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

グレインフリーは肉が第一原料で、小麦などの穀物が含まれていないことを指します。

第一原料はチキンミールなので、肉類が多く含まれることは間違いありません。
ミールは副産物が含まれていたり、素材の由来に不明な点が多い点が不安要素です。

販売元であるペットキュリアンのサイトではレンダリングや副産物、素性が分からない肉類は使用していないと明記されています。

チキンやターキー生肉など、生肉も多く使われています。

エンドウマメやポテト、タピオカなどは含まれていますが、小麦や大麦、トウモロコシはないので安心です。

栄養バランス
粗タンパク質……46%
粗脂肪……18%
粗繊維……1.5%
水分……10%
粗灰分……9.0%以下
マグネシウム……0.09%以下
タウリン……2,050mg/kg以下
オメガ6脂肪酸……3.1%以上
オメガ3脂肪酸……0.3%以上
代謝エネルギー……4,298kcal/kg

タンパク質は46%と多く含まれ、成長期にも維持期にも使える高水準です。

粗繊維は1.5%ととても低く、便秘気味の猫には向かないかもしれません。

オメガ6やオメガ3脂肪酸といった、被毛や皮膚の健康に役立つ栄養素が含まれているのも良い点です。

go!(ゴー)の悪い口コミ・評判

コンセプトにこだわって作られていますが、悪い口コミも寄せられています。

肉のにおいが好きじゃない?

ちょっと太り気味になってきて、毛もぼさぼさしてきたからタンパク質多めのキャットフードが良いかなと思ってgo!(ゴー)にすることにしました。
だけどあげても最中に飽きちゃうみたい~(;^ω^)いつものトウモロコシたっぷりのキャットフードには食いつくので、もしかしたら肉のにおいが好きじゃない?
一応まったく食べないわけじゃないし、ダイエットもしてるから、慣れるまであげてみます~。
使用期間1週間 Keiさん
ウンチが少ないから心配

猫にはたんぱく質が多いキャットフードをあげた方が良いのだ、と聞きました。go!(ゴー)はいろいろ探してたらパッケージが可愛かったので。
最初はびっくりしていたんだけど、今は食べています~。
だけどちょっと心配なのがウンチの量。いつもは1日に2回はしていたのに、2日に1回に減ったんです。
色も黒いから、なんか心配…。何度も切り替えるのは体にも負担だからもう少し続けますが…。
使用期間1ヶ月 有紗さん

go!(ゴー)の良い口コミ・評判

たんぱく質の配合量を重視したい方、太りにくい体を作りたい方にgo!は注目されているので口コミでも話題です。

たんぱく質の量がいいですね!

キャットフードの成分っていつも気になってたんだけど、炭水化物の量が30%くらいで多いですよね。
go!(ゴー)はプレミアムキャットフードの中でもたんぱく質の量が多いし、納得できる値段だからウチの猫にあげようと決めました。
毛並みもフワフワツヤツヤになったし、これなら長くあげられると安心しています。
使用期間3ヶ月 Hiroyukiさん
体が強くなりました

男の子だからか、いつも風邪ひいて体も細いし、心配していました。
動物性のたんぱく質が体を強くするし、体重も太らせ過ぎないのではないか、と思って配合量が多いgo!(ゴー)にしたんです。
与えてみて半年経ちましたが、くしゃみに悩むことがなくなりましたね。筋肉質になってきたし、やっぱり体ってたんぱく質で作られてるんだな~と実感しました。
使用期間6ヶ月 ゆりいかさん

go!(ゴー)のメリット・デメリット

ペンと採点表

原材料も口コミも総合して考えると、go!(ゴー)にはメリットもあればデメリットもあります。

◆メリット

健康に役立つ成分がたくさん入っている

タンパク質量の多さはさることながら、タウリン、DHAとEPA、抗酸化作用や整腸作用のある発酵物など様々な機能性成分が配合されています。

そのため、体はもちろん目の健康や脳の健康にも効果的といえます。

サイズがたくさんある

サイズが454g、1.8kg、3.63kg、7.25kgと展開されているので、多頭飼いの人も活用できます。

大きなサイズだと下の方の粒が粉々になってしまい、猫が食べないという人は小さなサイズを選ぶことができるのが便利です。

◆デメリット

ミールが使われている

副産物が使われていない、素性がはっきりした肉が使われているとはいえ、やはりミールはマイナス要素です。

含まれる肉が多種類

多種類の肉が含まれると、もしアレルギー反応が起きた時に何が原因か分からなくなります。

go!(ゴー)の価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

財布と虫眼鏡

go!(ゴー)を店頭で見かけた方もいるかと思います。
でも通販だともっと購入しやすいですよね。

通販サイトでも取り扱いがあるので、公式サイトと価格を比べてみましょう。

今回も「GRAIN FREE チキンターキー+ダックキャット」を調べてみることにしました。

通販サイト 価格(税込) 送料+特典
Amazon 454g 1,404円
1.81kg 5,292円
3.63kg 7,236円
7.25kg 12,420円
通常配送無料、配送料有料の出品あり
楽天 454g 1,404円
1.81kg 5,292円
3.63kg 7,236円
7.25kg 12,420円
送料無料、配送料有料の出品あり
公式サイト 454g 1,404円
1.81kg 5,292円
3.63kg 7,236円
7.25kg 12,420円
送料500円(注文金額税込5,400円以上送料無料)

調査日は2018年12月5日です。

3つの主要サイトで確認したところ、値段に違いはありませんでした。

いつも使う通販サイトか、加算されるポイントでお得なところを選ぶようにしましょう。

購入する際には賞味期限なども気をつける必要があります。

go!(ゴー)のよくある質問

go!にはどんなタイプがありますか?
FIT+FREEは健康的な体型を目指すために作られています。
SENSITIVITY+SHINEはアレルギーがある猫のために作られたポテト、穀物・グルテン不使用のシリーズ。
DAILY DEFENCEはウェットフードで、抗酸化作用があるフルーツやオメガオイルが配合されたシリーズです。
go!はグルテンフリーではありますが、グレインフリーではないんですか?
大麦や小麦は使われていませんが、グレインフリーとは明記されていません。
結石ができてしまったんですが、与えても大丈夫でしょうか。
go!は療法食ではないので、医師の指導のもと療法食を選択した方が良いです。go!の中で何を選べば良いか分からない場合は問合せフォームから質問することができます。

go!(ゴー)で期待できる3つの効果

座っている猫

プレミアムキャットフードでコンセプトをもって作られているgo!には以下のような健康効果が期待できます。

  • たんぱく質が豊富なので筋肉をつけられる
  • 避妊・去勢済みの太りやすい猫の体重管理に役立つ
  • SENSITIVITY+SHINEで特定のアレルギーに対する予防ができる

go!(ゴー) まとめ

go!のトップ画像

引用元:GO!™ ゴー | ペットキュリアン プレミアムキャットフード

猫はしなやかな体が特徴です。

go!のFIT+FREEならたんぱく質が豊富な食事が与えられるので、筋肉を落とさずに体重管理できます。

しかし、アレルギーがある子に対してはシリーズを選ぶ必要がある、ミールが使われているという点は検討すべき点でしょう。

飼い猫に合っている食事かどうかも含めて、検討すると良いです。

おすすめの記事