キャットフード

クプレラ キャットフードは添加物アレルギーの猫ちゃんにおすすめ!?口コミや評判は?安全性もリサーチ!

img_product_lamb_millet_cat2

今あげているキャットフードは本当に猫ちゃんのためになっているのか不安という方も少なくないのではないでしょうか?

猫ちゃんのためになっているのかどうかは原材料から判断することができます。

今回は優れた栄養バランスで注目を集めている「クプレラ キャットフード」の原材料について見ていきましょう。

クプレラの原材料の安全性、SNSでの評判、購入情報などについてまとめています。

クプレラ キャットフードの原材料について知ることで、猫ちゃんのためになるキャットフードなのか判断することができますよ。

 

評価内容

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ(1日あたり141,5円)
フンの臭い改善
対応ライフステージ 子猫、成猫、老猫
総合ランク B
総合点数 88点
クプレラ キャットフードについて
クプレラは第一原料にラム肉、第二原料に魚類と、猫ちゃんの健康維持に必要不可欠な動物性のタンパク源が使われているので栄養価の高いキャットフードであるといえます。
無添加にこだわり酸化防止剤を使っていない点や、オーガニックにこだわっている点にも好感がもてます。
穀類が全く使われていないというわけではありませんが、アレルギーを起こしやすいグルテンを含む穀物は使われていないので安全性は高いです。
原材料に関しての細かい情報も記載されていることも安心して猫ちゃんに与えられるポイントです。
ただ、ヒューマングレイドというわけではないので、そこだけが残念な点です。

総合ランキングを見てみる

クプレラ キャットフードの原材料・成分から安全性を徹底解説!

クプレラに使われている原材料をみていきましょう。

キャットフードの原料として好ましいものはオレンジ、あまり好ましくないものは青で表記しています。

原材料一覧
ラム肉魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ) ひきわりミレット(黍)ひきわり玄米、 米ぬか油、 ※カノラオイル、 ひきわりフラックスシード 米ぬか、 モンモリロナイト、 アマランサス、 ユッカ、 ネトル、 ブルーベリー、 スリッペリーエルム、 西洋タンポポ、 チコリ、 タウリン、 ※活性酵素、 ※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、 ビタミン&キレートミネラル( カロチン、 塩化コリン、 炭酸カルシウム、 ビタミンE、 鉄、 ビタミンA、 亜鉛、 ナイアシン、 葉酸、 チアミン、 ビタミンB6、 マンガン、 ビタミンK群、 ヨウ素 )
※印の原材料はオーガニックです。
次にクプレラに含まれている成分についてもみていきましょう。
成分一覧
粗タンパク質31%以上、粗脂肪11%以上、粗繊維5.0%以下、粗灰分8.0%以下、水分10%以下 カロリー…365kcal/100g

クプレラ キャットフードの原材料の品質について

クプレラに使われている原材料の中で特に好ましいものをピックアップしてご紹介していきます。

ラム肉
ラム肉は他の肉類と比べると低カロリーなのが特徴で、魚と同じぐらいヘルシーです。
また、ラム肉には「カルニチン」という脂肪燃焼を促進する成分が豊富に含まれています。
そのため体内の熱量をあげ、体を温めることで代謝をよくすることができます。
魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)
魚も猫ちゃんにとって必要なタンパク質を豊富に含んでいて、獣肉にくらべると消化に良くアレルギーを起こしにくいのも特徴です。
ひきわりフラックスシード
フラックスシードは猫ちゃんの毛ツヤや健康的な毛並みをキープするのにとても効果的です。
※フラックスシード=亜麻仁

クプレラに使われている原材料の中で、特に品質を下げるようなものはありません。

クプレラ キャットフードのグレインフリーと添加物について

ひきわりミレット・ひきわり玄米・米ぬか
ミレットは栄養価が高いですし、玄米もビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。
小麦などの穀物に比べるとアレルギーとなるリスクはかなり低いので安全性は高いです。

しかし、必ずしもこの原材料から摂取しなければならない栄養素というわけではないので、穀物以外の原材料を代用した方がより安全性が高いと言えるでしょう。

クプレラ キャットフードのコスパは良い?

クプレラを1ヶ月与えた場合、約4,260円ほどかかります。

キャットフードにかける平均相場が1ヶ月あたり約4,500円ほどなので、比較すると多少安くすませることができます。

穀物や添加物が使われているキャットフードでも、1ヶ月あたり4,500円ほどかかるものもあります。

クプレラはグルテンフリー・無添加なので、コスパはいい方だと言えます。

クプレラ キャットフードでフンの臭いが改善される?

穀物がメインで使われているキャットフードを食べ続けているとフンの臭いがきつくなる傾向があります。

今までのキャットフードの主原料が穀物類であったのであれば、フンの臭いの改善が見込めるでしょう。

しかし、穀物が全く使われていないというわけではないので、劇的な改善は期待できないでしょう。

クプレラ キャットフードの食い付きはどうなの?

クプレラは動物性タンパク質が主原料となっているので猫ちゃんたちの食いつきもいいでしょう。

同じ肉質のフードが続くと飽きてしまい食いつきが悪い猫ちゃんもいますが、ラム肉を主原料としているキャットフードはそこまで多くないので、肉質が原因で食いつきが悪いということはほとんどないでしょう。

しかし、今まで食べていたキャットフードに添加物などが多く使われていた場合、無添加に慣れていない猫ちゃんは食いつきが悪い可能性があります。

クプレラ キャットフードは各種病気の猫ちゃんに与えても大丈夫?

尿路結石

尿路結石の猫ちゃんは獣医の指導のもと適切な食事療法が必要です。

クプレラは尿路結石の猫ちゃん用に栄養バランスが調整されているわけではないので、与えるのは控えた方がいいでしょう。

糖尿病

糖尿病の猫ちゃんに穀物や高カロリーの食事は好ましくありません。

クプレラは穀物が全く使われてないというわけではないので、与える場合には注意が必要です。

また、低カロリーに調整されていますが、糖尿病の猫ちゃんに与える際は獣医に相談するようにしてください。

慢性腎不全

慢性腎不全の猫ちゃんは獣医の指導のもと、適切な食事療法が必要です。

クプレラは慢性腎不全の猫ちゃん用に栄養バランスが調整されているわけではないので、与えるのは控えた方がいいでしょう。

アレルギー性の皮膚炎

アレルギー性皮膚炎の原因には様々なものがあります。

添加物や穀物が原因の猫ちゃんには与えても大丈夫でしょう。

しかし、それ以外の原因の場合には獣医に相談したうえで与えるようにしてください。

便秘

クプレラは動物性タンパク質がメインで使われているので消化もスムーズに行うことができます。

穀物メインのフードを食べていた猫ちゃんであれば便秘の改善が期待できるでしょう。

下痢

消化しづらい穀物が原因で下痢になってしまった猫ちゃんの場合、クプレラを与えることで症状を改善することができるでしょう。

しかし、下痢の原因はフード以外にもあるので、長く続くようでしたら必ず医療機関を受診するようにしてください。

クプレラ キャットフードはこんな猫ちゃんにおすすめ!

クプレラの原材料を調べてみると以下の猫ちゃんにおすすめできることが分かりました。

  • 穀物アレルギーを持っている猫ちゃん
  • 便秘・下痢の症状が出ている猫ちゃん
  • コスパがいいキャットフードを探している猫ちゃん

クプレラは穀物が全く使われていないというわけではありませんが、高アレルゲンとなる穀物は使われていないので穀物アレルギーを持っている猫ちゃんにも与えることができます。

また、動物性タンパク源が主原料となっているので、今まで穀物メインのフードを食べていた猫ちゃんに与えることで便秘や下痢の改善も期待ができます。

クプレラ キャットフードをおすすめできない猫ちゃんの特徴

  • 療養食が必要な猫ちゃん
  • 品質の高いキャットフードを探している猫ちゃん

クプレラは療養食ではありませんので、食事療法が必要なほどの病気を抱えている猫ちゃんにはおすすめできません。

また、「ヒューマングレイドの原材料を使っている」「100%グレインフリー」など、より高い品質のキャットフードを探している猫ちゃんにもあまりおすすめできません。

クプレラキャットフードの悪い口コミ・評判

食いつきがイマイチ

とても質の良いフードですが、うちの猫達には人気がなくて困りました。ダイエットが難しい太った猫がいるのですが、ある意味食べる量が減ったのでよかったのかもしれません。
ミックス(♂)5歳
好みではないようです。

最初は問題なく食べている様に見えたのですが、だんだん残すようになり結局他のフードと混ぜて与えています。まだ残っているので、しばらくはこの方法で与えて消化したらリピはないかな。フードの臭いが結構するのが嫌だったのかな?
マンチカン(♂)2歳
腸内環境が不安定に

以前のフードと同じ容量を与えていなのですが、何故か軟便に。慌てて以前と同じフードを与えると落ち着きました。何かが合わなかったようです。成分や原材料は良いと思ったので残念です。
スコティッシュフォールド(♂)4歳

クプレラ キャットフードの良い口コミ・評判

View this post on Instagram

?? ・ 【#CUPURERA #クプレラ】 ・ 楽天市場〈#ロゴスペットサイト〉で注文して900g 税込2754円で購入しました。 ⇨100gあたり約306円 ・ こちらもZIWIと共にネコちゃんの誕生日プレゼントとして購入していたもの?❤️ ・ クプレラはパッケージの可愛さ(私的に結構重要?)とオーストラリア製というところに惹かれて、前から気になっていました! ・ 色々なタイプがあるのですが、今回はスタンダードの#ホリスティックグレインフリー を選びました。 こちらは主原料が魚なので、魚系フード好みのネコちゃんにピッタリかな?と思いましたが、食い付きはまぁまぁ。 ・ 魚主体でカロリーが抑えめで、酵素やプロバイオティクスを配合するなど腸内環境の改善が期待出来るフードなので、病気の時や太ってきた時に最適なフードかなと思いました?? ・ #cats_on_instagram#cats_of_world#lovecat#catstagram#catlover#blackcat#blackcats#nocatnolife#catfood#猫#黒猫#くろねこ#ねこ部#黒猫部#ネコ部#ねこすたぐらむ#ねこのきもち#みんねこ#猫のいる暮らし#ねこ好き#猫写真#kitty#blackkitty#キャットフード#Necoちゃんフードリポート

NECOさん(@neco___chan)がシェアした投稿 –

クプレラ キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

公式サイト Amazon 楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格 1.81kg 3,477円 1.81kg 3,478円
送料 5,400円以上で無料 8,000円以上で無料

公式サイト、Amazon、楽天市場の3つを比較してみたところ、公式サイトでの販売は行われておらず、Amazonか楽天市場からの購入になるようです。

公式サイトによると、900g、1.81kg、4.54kgの3種類展開されているようですが、Amazon、楽天での取り扱いは確認できませんでした。

送料込みで考えるとAmazonからの購入がお得なようです。

クプレラ キャットフードのキャットフード全種類の特徴

商品名 特徴
CUPURERA ホリスティックグレインフリーキャットフード 全成長段階の猫に対応できる、優れたグレインフリーの総合栄養食。
CUPURERA ベニソン&スイートポテト・キャットフード 畜産飼料にまでこだわり栄養価も高く、嗜好性も高いフード。

クプレラ キャットフードのよくある質問

クプレラには『プロバイオティクス』という成分が含まれているようですが、猫に必要なのでしょうか?
必要だと言えるでしょう。腸壁の保護に有効なプロバイオティクスは、摂取することで腸内環境を整え、新陳代謝や栄養の吸収のサポートに役立ちます。
クプレラのキャットフードに使用されている原材料はどの国のものですか?
食材はアメリカやオーストラリア産です。包装材はドイツや日本産になります。
クプレラは高気密ですが、一度開封した後はどのように保存すべきでしょうか?
口部を曲げて密封性を高め、クリップや気密性の高い保存袋で梱包するように。または、真空容器での保存で製品劣化に注意しましょう。

クプレラ キャットフードの基本情報

クプレラの基本情報

キャットフードの種類 ドライフード
対応猫種 全猫種、全年齢対応
内容量 900g、1.81kg、4.54kg
初回価格
定期価格
通常価格

1.81kg 3,478円

※楽天市場参考

原産国 オーストラリア
保存方法 直射日光が当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管するようにしてください。開封後は、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないように開封口はしっかり密封してください。
販売会社 株式会社LINNA商会
公式サイト http://www.cupurera.com

クプレラ キャットフード まとめ

クプレラは、

  • グルテンフリー・無添加
  • 便秘・下痢の改善が期待できる
  • コスパがいい

キャットフードであることが分かりました。

 

穀物アレルギーを持っている猫ちゃんや、穀物が原因で便秘や下痢になってしまっている猫ちゃんにあげることで症状の改善が期待できるでしょう。

しかし、「ヒューマングレイドの原材料のみを使用」「100%グレインフリー」など、より品質にこだわる方は別のキャットフードを検討した方がいいかもしれません。

適切なキャットフードを選んで、いつまでも猫ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね。

総合ランキングを見てみる