こだわり別

オーガニックのキャットフードについて知ろう!無添加との違いは?どこで購入するべき!?

葉を食べようとしている猫

 

人間が体調のことを考えてオーガニック食品にこだわるように
無駄なものが含まれていないオーガニックを猫ちゃんの食事にも取り入れてみませんか?

オーガニックは無添加と同じだと思っている方が多いかと思いますが
実は、オーガニックと無添加って少し違うんです(*’ω’*)!

ここでは、オーガニックと無添加の違いはもちろん、
オーガニックキャットフードのメリットデメリットについて、
おすすめのキャットフード購入方法なども紹介しています!

ぜひ、参考にして下さい♪

1.オーガニックのキャットフードってどんなもの?

人間の食事にもオーガニックにこだわっているものがありますよね。
「有機栽培」などと言われることもあります。

キャットフードも人間の食事と同様に
オーガニックにこだわって作られているものがあるのです。

 

オーガニックのキャットフードがどのようなものなのか
きちんと理解していきましょう!

 

オーガニックと無添加の違い

オーガニックとは

過去2~3年ほどの一定期間以上、
原材料になる家畜、野菜などの飼育や栽培の時に

化学的な肥料や農薬、遺伝子組み換えをしていないなど
基準を満たして飼育・栽培されたもののことです。

 

オーガニックは太陽・水・土地・微生物など自然の恵みを活かしています。

なので、飼育・栽培の段階で化学肥料などのかわりに
牛や豚の糞や、敷きワラやモミ殻を発酵させた堆肥(タイヒ)など
動物物質(=有機)肥料を使用しているのが特徴です。

無添加というのは、製造される段階で
着色料や防腐剤などの化学物質を使用していないもののことです。

飼育・栽培までに化学肥料や農薬が使用されていても
製造する段階で着色料などの人工添加物が使用されていなければ
それは無添加、となります。

☆まとめ☆

オーガニック 育てるところから化学的な肥料や農薬などが使用されていないもの
無添加 製造・加工の段階から化学的な物質(人工添加物)が使用されていないもの

 

一般的なキャットフードとオーガニックキャットフードの違い

一般的にスーパーなどでも販売されているキャットフードと
オーガニックにこだわって製造されたキャットフードの
特徴の違いをまとめました。

一般的なキャットフード
  • 穀物が主原料のものが多い
  • 原材料の安全性が低い
  • 香料で食いつきアップ
  • 防腐剤などで保存期間を延ばしている
  • 着色料で購買意欲を高める
  • オーガニックキャットフードと比べると価格が低い
  • 様々な種類が展開している
  • ペットショップやスーパーなどで購入できる
オーガニックキャットフード
  • 動物性のタンパク質が主原料のものが多い
  • 穀物(グレイン)フリーのものが多い
  • 原材料の安全性が高い
  • 人工添加物が使用されていない
  • 一般的なキャットフードと比べると価格が高い
  • 種類が少ない
  • ネットでの通信販売が多い

 

価格が低いことや保存期間が長い所を見ると
「一般的なキャットフードの方がイイのでは…?」
と感じる飼い主さんもいるかもしれません。

ですが、猫ちゃんは本来肉食動物なので
穀物が主原料になっていたり、
防腐剤や香料、着色料などが含まれている食事は
体調を崩してしまう原因になることがあるのです。

オーガニックキャットフードにもメリットやデメリットはあります。
しっかり確認して猫ちゃんや飼い主さんに合っているか判断しましょう。

 

2.オーガニックキャットフードのメリット・デメリット

オーガニックキャットフードのメリット、そしてデメリットを紹介します。

メリット

  • 健康的なカラダ作りに役立つ

オーガニックのキャットフードは、
人口添加物が含まれていない無添加、
穀物(グレイン)フリーまたは、穀物が少なく
動物性のタンパク質が主原料になっている場合が多いです。

低炭水化物・高タンパク質なキャットフードは
肉食動物である猫ちゃん本来の食事に近く、理想的な食事といえます。

アレルギーの原因になりやすい
穀物や人工添加物が含まれていないですし

猫ちゃんが必要とする栄養素である
動物性のタンパク質が豊富に含まれているので
健康的なカラダ作りに役立ってくれます。

  • より安全性が高い

オーガニックキャットフードは飼育・栽培の段階から
化学的な薬品が使用されていないことが分かっていますし

人工添加物が含まれない無添加である場合が多く
原材料の安全性が高いです。

原材料を加工しキャットフードを製造する工場の安全性も高く、
品質の管理や製造過程なども
厳しい基準を設け、クリアしているものがほとんどです。

デメリット

  • 種類が少ない

オーガニックキャットフードは
そもそも製造しているメーカーが少ないです。

そのため、「毛玉ケアに適したものがいい」
「猫ちゃんの口臭が気になる」「ダイエットさせたい」など、

こだわってキャットフードを選びたい時や
様々なキャットフードを比較してみたい
飼い主さんには種類が少なく感じてしまうでしょう。

  • 価格が高い

一般的なキャットフードは安いものだと1kg300円ほどのものがありますが

オーガニックキャットフードの相場は
大体1kgで2,000円~4,000円前後、と価格の設定が高いです。

原材料の生産やキャットフードの製造に手間がかかるため

オーガニックキャットフードの価格は
どうしても高くなってしまうのです。

オーガニックキャットフードを選ぶ時のポイント

オーガニックキャットフードを選ぶ際に着目したいのは4つです。

 

  • 穀物(グレイン)フリー

肉食動物である猫ちゃんは、
穀物が大量に含まれているキャットフードの消化は苦手です。

穀物が使用されていないグレインフリーか
もしくは、穀物が最低限に抑えられているキャットフードを選びましょう。

  • 無添加

人工添加物は猫ちゃんの消化に悪く
消化不良を起こしやすくしてしまいます。

発がん性のある添加物や
病気の元になってしまう添加物は避けるようにして、

防腐剤、着色料、香料などの人口添加物が使用されていない
無添加のキャットフードを選びましょう。

  • 動物性のタンパク質が豊富

猫ちゃんが必要としている栄養素は
動物性のタンパク質です。

主原料が動物性のタンパク質、
例えばチキンやサーモンなどが使用されているものがいいです。

また、主原料に使用されている動物性のタンパク質は
品質の高い生肉が理想的です。

成猫用の場合26%以上、子猫用の場合は30%以上
タンパク質が含まれているキャットフードを選びましょう。

  • 脂質が豊富

脂質は猫ちゃんの体調を整えるために必要な栄養素です。

しかし、脂質の過剰摂取は
肥満や生活習慣病の元になってしまいます。

良質な脂質が9~20%含まれているキャットフードを選びましょう。

こんな猫ちゃんにはオーガニックキャットフードがおすすめ!

猫ちゃんに合わせ、こだわってキャットフードを選ぶ際には
それぞれどのようなキャットフードを選べばいいのか知る必要がありますが

「オーガニックキャットフードが猫ちゃん本来の食事に近い」というのは
キャットフードを選ぶ上でも大事なポイントになってきます。

オーガニックキャットフードをおすすめしたい猫ちゃんについてまとめました。

  • 成長期の子猫

成長期の子猫は健康的なカラダ作りをする上で最も重要な時期です。

生後2~6ヶ月の子猫は必要な栄養素を十分に摂取できるように
オーガニックキャットフードを選んであげましょう。

  • 高齢の猫ちゃん

免疫力や体力が低下し
添加物などの影響を受けやすくなってしまう高齢の猫ちゃんは

オーガニックキャットフードがおすすめです。

こんな猫ちゃんは注意が必要!!

注意が必要なのは腎臓に疾患のある猫ちゃん。

高齢になったりして腎臓に疾患のある猫ちゃんが
高タンパク質な食事を摂るとますます腎臓に負担がかかり
症状が悪化してしまうことがあります。

腎臓に疾患のある猫ちゃんの場合は
獣医さんの指導を受けてキャットフード選びましょう。

3.おすすめのオーガニックキャットフードはこれ!

オーガニックキャットフードは外国産の物が多く
国産のものはとても少ないです。おすすめの外国産オーガニックキャットフードはこれ!

○カナガン○

カナガンのメイン広告画像

価格/内容量 3,960円/1.5kg 粗タンパク質 37%
原産国 イギリス 粗脂肪 20%
カロリー/100g 約390Kcal タウリン 2,200mg/kg配合
穀物 不使用 マグネシウム 0.09%
主原料 チキン リン 1.4%

○特徴○

  • イギリス産平飼いチキンを60%以上配合
  • 海藻や野菜、ハーブもバランス良く配合
  • 子猫から老猫まで、全年齢の猫ちゃんに与えることができる
  • 無添加

○口コミ○

保護猫を3匹飼っています。
年齢の違う猫ちゃん達がみんなに同じものを与えられるので
飼い主側からしても楽ちんですし
オーガニックなキャットフードなので安心して与えることができています♪

口コミを見る 公式サイト 

○モグニャン○

モグニャンの広告

価格/内容量 3,960円/1.5kg 粗タンパク質 30%
原産国 イギリス 粗脂肪 16%
カロリー/100g 約365Kcal ミネラル 8%
穀物 不使用 オメガ6 1%
主原料 白身魚 オメガ3 2.1%

○特徴○

  • 主原料にタラを60%以上使用
  • サーモンオイルでオメガ系脂肪酸を配合
  • 子猫から老猫まで、全年齢の猫ちゃんに与えることができる
  • 無添加

○口コミ○

健康のことを考えるようになってから
上質な原材料を使用しているキャットフードを探していました。
魚派のうちの子にモグニャンはまさに理想!
これからもずっと続けて行きたいです!!

口コミを見る 公式サイト 

○シンプリー○

シンプリーキャットフード広告

価格/内容量 3,960円/1.5kg 粗タンパク質 37%
原産国 イギリス 粗脂肪 20%
カロリー/100g 約380Kcal  ミネラル 9.5%
穀物 不使用 マグネシウム 0.13%
主原料 サーモン 水分 1.32%

○特徴〇

  • サーモンの他に、ニシンやマスなども使用している
  • オリゴ糖も配合している
  • 子猫から老猫まで、全年齢の猫ちゃんに与えることができる
  • 無添加

○口コミ○

うちの子はみんな偏食でキャットフード選びには苦戦していましたが
シンプリーにしてからは食いつきも良くなりました。
害のある原材料は使用していませんし栄養価も高いので
安心して与えることができています!

口コミを見る 公式サイト 

おすすめの国産のオーガニックキャットフードはこれ!

 

○ねこはぐ○

ねこはぐ 広告

価格/内容量 6,980円/1.5kg 粗タンパク質 28.5%
原産国 日本 粗脂肪 16%
カロリー/100g 約383Kcal ミネラル 6.5%
穀物 雑穀米 マグネシウム 6.5%
主原料 チキン 水分 8%

○特徴○

  • 国産(100%九州産)の若鶏を使用
  • ノンオイルコーティングでべたつかない
  • グルテン(小麦・小麦粉)フリーのキャットフード
  • 無添加

○口コミ○

国産の原材料ばかりを使用した安心安全のキャットフードだと思います。
うちの子はもうすぐ高齢と呼ばれる歳になるので
健康的に長生きしてもらうためにも
ねこはぐを続けて行きたいと思っています!

○日本のみのり○

日本のみのり_パッケージ

価格/内容量 2,420円/500g 粗タンパク質 50%
原産国 日本 粗脂肪 14%
カロリー/100g 418Kcal  粗繊維 1%
穀物 玄米 ミネラル 7%
主原料 牛肉粉 水分 5%

○特徴○

  • 鮮度を保つための少量生産・販売
  • 国産の食用牛肉を使用
  • 手作りに近い製造方法
  • 無添加

 

○口コミ○

国産のキャットフードにこだわりたくて探し出しました(笑)
ウェットフードしか食べないうちの子が
日本のみのりには食いついてくれました!
原材料は産地まで記載されていて安心ですし
これならドライフードでも食べ続けてくれるかも…!

4.オーガニックキャットフードはどこで買うのがおすすめ??

猫とコイン

上記で紹介したおすすめのオーガニックキャットフードはどこで購入できるのか
また、どこで購入するとお得なのかをまとめました。

 

オーガニックキャットフードはどの通販サイトで取り扱っている?

オーガニックキャットフードはネットを使う通信販売が主で
ペットショップやスーパーなど市販での販売は見られないようです。

 

まずは、どの通販サイトで取り扱いがあるのか調べてみました。

 

  カナガン モグニャン シンプリー ねこはぐ 日本のみのり
Amazon
楽天市場 × × × ×
価格.com × × ×
ヤフーショッピング × ×

 

紹介したすべてのキャットフードが搭載されている通販サイトはAmazonのみでした。

なので、通販サイトの代表としてAmazonを例に話を進めて行こうと思います。

 

公式サイトとAmazonを比較!どちらで購入するのがお得?

Amazonとそれぞれの公式サイトから価格や割引などに違いがあるのか
どちらで購入するのがお得なのか調べてみました。

 

  カナガン モグニャン シンプリー ねこはぐ 日本のみのり
Amazon 4,968円/1.5kg 4,968円/1.5kg 4,968円/1.5kg 9,480円/1.5kg(ギフトセット) 1,980円/500g
送料 無料 無料 無料 800円 500円
合計 4,968円 4,968円 4,968円 10,280円 2,480円
公式サイト 3,960円/1.5kg 3,960円/1.5kg 3,960円/1.5kg 6,980円/1.5kg 2,420円/500g
送料 640円 640円 640円 800円 648円
合計 4,600円
(税込:4,968円)
4,600円
(税込:4,968円)
4,600円
(税込:4,968円)
7,780円
(税込:8,402円)
3,068円
(税込:3,313円)

※Amazonでねこはぐはギフトセットの販売がされており、キャットフードのみの販売はありませんでした。

 

これだけを見ると「Amazonも公式サイトも変わらないんじゃないの?」
と思う飼い主さんもいるかもしれません。

 

しかし、調べていくと公式サイトには
Amazonにないお得な特典が沢山あることがわかりました。

 

例えばねこはぐは、公式サイトでも通常価格が6,980円と
オーガニックキャットフードの中でも価格が高いですが

毎月届く定期コースで購入すると初回の価格が43%OFFになり
3,980円で購入することができるのです。

 

2回目以降の価格も1000円OFFの5,980円で購入することができ

配達周期の変更や定期コースのお休み・再開、
定期コースの中止の変更がいつでも可能なのも
公式サイトだからこそ、といえますね。

 

このようにAmazonなどの通販サイトにはない特典が
それぞれの公式サイトにみられました。

 

 

さらに、品質面からみても公式サイトで購入することをおすすめします。

 

キャットフードは猫ちゃんが食べるものですから
公式の製造会社がしっかり管理しているキャットフードの方が
安心して与えることができると思いませんか?

 

Amazonなどの通販サイトで購入する場合
管理している商品の数は膨大で
全てを把握しきれているわけではないはずです。

なので、消費期限の近いものが配達されてしまう場合もあるようなのです…。

 

一方公式サイトでは、パッケージに印字された製造番号を管理し、
それぞれの生産日はもちろん、配達先や日時、
さらに、原材料がどこから来たのかなども完全把握しているそうです!

 

製造番号の管理が行き届いているのは公式サイトだからこそですよね。

 

せっかくオーガニックにこだわっているキャットフードですから
公式の製造会社がきちんと管理し、販売している
公式サイトでの購入をおすすめします♪

 

5.まとめ

cat-649164_640

 

猫ちゃんの健康を考えた時、香料や着色料などの添加物は不要です。

オーガニックのキャットフードには
添加物が含まれていないことはもちろんですが
原材料にも、化学肥料などが使用されていないのが魅力ですね♪

 

猫ちゃんの健康を維持するためにも
通販サイトや公式サイトを上手く使って
オーガニックのキャットフードに切り替えてみてはいかがでしょうか!