猫の健康

猫の口臭がクサイときはSOSのサイン!気になる病気のリスクと対策

抱っこされている猫

2019/2/19記事更新読む時間:約8分

飼い猫の口臭がシンプルにクサイ!
あくびをしたときに顔を近づけると、ドブみたいなニオイがする…

愛猫とのスキンシップのときに気づいてしまった愛猫の口臭が異常にクサイ問題

いくら可愛い愛猫とは言ってもクサイのは生理的に嫌ですし、
あまりにもニオイがきつすぎると、病気を疑ってしまい心配になりますよね。

猫の口臭が気になるときは、食べたものによって一時的にニオイが発生することがあります。

しかし、「慢性的に口臭がキツイ」「よだれがダラダラ出ている」場合は、口腔内トラブルの可能性があるため放置しておいてはいけません。

この記事でわかること
  • 愛猫の口臭をチェックするポイント
  • 特に気をつけておきたいよだれと口腔内トラブルの原因
  • 口臭がひどい場合の対処法
  • 口臭を発生させない対策と予防

この記事ではこちらの情報をご紹介します。

正しい口臭の治療と対策方法を知ることで、病気の早期発見と治療で愛猫の健康なカラダづくりに役立つはずです!

猫の口臭には原因がある!?特に気をつけておきたい症状とは

毛づくろいをする猫
飼い猫の口臭が気になるけど、
一体どうやって一時的なのか病気なのかを見分けるのか…

愛猫の口臭がクサイということはわかっていても、ニオイが発生している原因を特定することは難しいです。

まずは、「愛猫の口臭のニオイが問題あるかどうか」判別するのに役立つ簡単な症状のセルフチェックをしてみましょう。

猫の口臭のセルフチェックポイント

✓口臭が発生しているタイミング

猫缶

食後すぐニオイが気になるときは、食べたものが影響しているため心配はいりません。例えば、生魚の入った缶詰を食べると、生臭いニオイがそのまま一時的に残ることがあります。

しかし、食後時間が経過していたりお昼寝、運動をした後でもニオイが残っている場合は、消化機能が十分ではない、歯垢や歯石が残っている可能性が考えられるため注意が必要です。

✓ニオイの種類

猫と虫眼鏡

猫の口臭のパターンは、いくつかあります。

    • ドブや生ゴミのような生臭いニオイ

キャットフードの食材(成分)や口腔内環境のトラブルが発生している可能性がある 

ウイルス性の猫風邪の可能性がある

    • おしっこ(アンモニア臭)やうんこくさいニオイ

排泄後の砂かけが不完全なことにより、自分の足についたおしっこやうんこを舐めてしまっている可能性がある

腎臓などの内臓器官が正常に機能していないことにより、体内の老廃物が腐敗している可能性がある

    • 膿が出ているようなニオイ

口腔内の炎症(口内炎)や蓄膿症の可能性がある

ニオイと可能性は一例ですが、口臭の特徴を見ることで原因の特定がしやすくなります

✓口臭以外の症状

体調の悪い猫

口臭のニオイがキツくて継続される場合、病気の可能性が高くなります。

その際に注意してみておきたいのが、口臭以外の症状です。

食欲不振、排便の状態(軟便や下痢)、嘔吐などの気になる症状はありますが特に注意しておきたいのが「よだれ」

愛猫がダラダラとよだれを出している場合は、口腔内トラブルである可能性が高いため、早期発見と治療が必要になります。

口臭やよだれに関わる3つの口腔内トラブル

目を細める猫
猫の口腔内トラブルって、どんなものがあるの?

飼い猫の口臭がきつい、よだれが出ている場合に考えられるのは口腔内トラブルです。
しかし、一口に口腔内トラブルと言っても、いろんな病気があるのでその原因と特徴を知っておくことが大切です。ここでは、猫の口腔内トラブルに多い3つの病気と症状についてご紹介します。

1.歯周病(歯槽膿漏)

口腔内トラブルで最も多いもとの言えば「歯周病」。

3歳以上の猫の実に8割がかかっている病気と言われているほど、代表的な口腔内トラブルです。

猫の骨格と歯垢がたまりやすい場所

もっとも歯周病になりやすいのは、赤で囲んだ上の奥歯(臼歯といいます)。臼歯はほかの歯より歯垢が付着しやすいためです。
歯周病(歯槽膿漏)の原因
歯周病は、歯に付着した食べカスや細菌が歯垢という塊で繁殖することにより炎症を引き起こします。また、進行が人間よりも早く、約1週間で唾液中のカルシウムと結合して固い歯石化するため早期発見が必要です。
歯周病(歯槽膿漏)の症状
  • 歯茎からの出血
  • 歯と歯茎の溝である歯周ポケットに膿がたまる
  • 悪化すると歯が抜け落ちる

2.口内炎

歯茎や舌など口腔内の粘膜が炎症する病気。

人間の場合は部分的な発症であることが多いのに対し、猫は口腔内の広範囲にわたって発症し、なおかつ重症化しやすいのが特徴です。

初期段階で見つけることが難しい病気ではあるため、口臭以外の症状や普段の食事の様子に気をつけて早期発見することが必要です。

口内炎の原因
口内炎は、はっきりとした原因が解明されていません。しかし、
・歯周病による細菌感染
・免疫力低下
・ウイルス性の病気(猫カリシウイルス感染症や猫免疫不全ウイルス感染症など)
・腎不全
など、さまざまな病気の影響によって引き起こされる可能性があります。
口内炎の症状
  • 口全体の炎症、激痛
  • 食欲不振
  • 毛づくろいをしなくなる

3.口腔内腫瘍

猫の口腔内にできる悪性腫瘍のことで、扁平上皮がん、悪性黒色腫、線維肉腫の3種類があり、多くは扁平上皮がんである可能性が高いです。

猫ちゃんでも腫瘍発生部位としては4番目に多い部位であり、全腫瘍の3%を占めます。

猫ちゃんで口の中に“できもの”ができた場合、その7〜8割が扁平上皮癌と言われる悪性腫瘍だという事です。
扁平上皮癌は浸潤性が極めて高く、予後が悪い腫瘍になります。

口腔内腫瘍の原因
口内炎と同様、ハッキリとした原因が解明されていませんが、口腔内のケアを怠ることにより、口腔内の細胞ががん化してしまう可能性があると言われています。
口腔内腫瘍の症状
  • 口腔内の歯茎、舌などにほくろのような黒点や斑点が出る
  • 潰瘍やびらんができる
  • 口からの出血や嚥下障害(えんげしょうがい)が出る

単に口臭がきつい、よだれが出ているという症状でこれだけいろいろな病気の可能性があります。

原因がハッキリしていないものもありますが、
病気の存在と特徴的な症状を把握しておくだけで早期発見や治療につなげることが可能です。

口臭やよだれが気になる場合は早急に動物病院へ

隠れている猫
飼い猫の口臭のニオイやよだれが気になる場合、まず、どうしたらいいの?

愛猫の口臭がきつくなる、よだれが出ているだけで元気な場合、

「ちょっと、症状がおさまるまで様子を見てみよう」という安易な判断をしてしまうかもしれません。

しかし、いつもと違う症状が見られる場合は、その状況を放置するのはNG

できるだけ早く動物病院で診察を受けて、必要な治療を受けさせてあげましょう。

早めに動物病院で診察と治療を受けた方が良い理由は?

猫と獣医

猫は、基本的に自分で毛づくろいをして身なりをきれいにするほど「きれい好きな動物」です。

もともと持っている独特の口臭や一時的なニオイはあるかもしれませんが、
健康であればキツイ口臭もよだれをダラダラ流すことはありません
だからこそ、いつもとは違う気になる症状があるのは、猫のカラダのSOSサインと認識することが大切でしょう。

早期発見・治療を行えば、愛猫のカラダの負担をやわらげ辛い状態から開放してあげることができます。

診察内容(例)

動物病院口の中をあけてみる視診や触診を行います。

  • 歯・歯茎の状態(炎症しているかどうか)
  • 膿が出ているかどうか

獣医はこのポイントを確認したうえで、口臭がきつい原因と考えられる病気の診断を行います。

ここで内臓系の疾患が見られる場合は、必要に応じて血液検査、レントゲン検査、エコー検査を行うこともあります。

治療内容と費用の目安

手を広げる三毛猫
歯周病の場合
  • 軽度の場合:内服(抗菌薬)治療
  • 中度の場合:全身麻酔、超音波スケーラーを使用した歯石・歯垢の除去
    (場合によっては抜歯する可能性あり)
  • 重度の場合:全身麻酔、手術で歯茎を削る
    (場合によっては口元以外の手術になる可能性あり)

【治療費用の目安】
・内服(抗菌薬)のみ:約1~2万円
・歯石・歯垢の除去:約4~5万円
・手術:約4~9万円

口内炎の場合
  • ステロイド、消炎鎮痛剤、インターフェロンなどの内科療法
  • 全身麻酔での歯石・歯垢の除去、抜歯
  • 難治性の場合:幹細胞療法(炎症を起こした組織を再生する治療)
【治療費用の目安】
・内科療法:約4,000~5,000円
 ※ただし、血液検査を行う場合は約1万円かかる
・歯石・歯垢の除去や抜歯:約5万円~
・幹細胞療法:約10万円~
口腔内腫瘍の場合
  • 外科手術による摘出

※ただし、腫瘍部分の外科的摘出が難しい場合や見た目が著しく変化する可能性がある場合は、外科手術を行わないケースがある

  • 化学療法(抗がん剤)
  • 放射線療法
  • 温熱療法
【治療費用の目安】
・外科手術:約2~5万円
※腫瘍の大きさにより変わり、プラス抗がん剤治療などを併用する必要あり
・化学療法(抗がん剤):約20~30万円 
※使用する薬剤、治療プログラムによってかわる
・放射線治療:約50万円~(1回あたり約3~8万円で継続治療が必要)
・温熱療法:約10~30万円

上記で紹介した治療内容や費用はあくまで目安であり、そのほかに通院費や入院費などがかかる可能性があります。

詳細な料金を確認する場合は、かかりつけの動物病院へ問い合わせをすること。

また、愛猫の病気で治療を受ける場合は多額の治療費用がかかるので、自己負担が軽減されるペット保険の加入も検討してみてください。

猫の口臭は日頃の対策と予防がポイント

口臭の原因は、日頃できることから対策や予防はできないのかな?

猫の口臭やよだれが出ている場合は、根本的な原因から解決することが先決です。

ただ、治療が完了した場合や病気の心配がない場合には、日頃の対策と予防を行うことをオススメします。

ここでは、愛猫の病気対策をしておきたい方や日中仕事で家をあける方でもできる簡単な方法をご紹介します。

キャットフードの見直しで口臭対策

キャットフードを見つめる猫

猫の口臭やよだれは、カラダのSOSのサインです。

このSOSを発する原因になるのが毎日与えるキャットフードであり、
愛猫に合わない成分やカラダに悪い栄養素を与え続けると口臭のニオイがきつくなることもあります。

特にキャットフードの切り替えをしたときやフードローテーションをしているときにニオイが気になったときは、
ャットフードの影響を受けている可能性が高いので見直しが必要です。

口臭の原因につながるキャットフードの特徴

キャットフードを変えたときに口臭がキツくなったときは、愛猫のカラダに合っていない可能性が高いです。

まずは、フードの原材料やカラダによくない添加物が入っていないかどうかを確認しましょう。

NGキャットフードの特徴
虫眼鏡と猫
  • 油脂が多い(原材料がわからない動物性油脂に要注意)
  • 添加物(ビートパルプ、保存料、酸化防止剤など)が多い
  • 香料がきつい
  • ウェットフードのみ

約80%が水分でできたウェットフードのキャットフードは、やわらかく食べやすいことから咀嚼(そしゃく)がほぼなく唾液が分泌されにくくなります。

これにより、口腔内の殺菌作用が弱くなったり歯垢がたまりやすくなったりするため、口臭がキツくなります。
ウェットフードばかり与えている場合は、ドライフードとの配分を見直すようにしてください^^

おすすめのキャットフード

キャットフード選びで口臭対策をする際のポイントは、カラダにやさしくて消化しやすいものであること

人間と同じように、食事でカラダの内側からしっかりケアすることにより、愛猫の口臭に悩まされることはなくなるでしょう。

口臭対策に役立つ3つのポイント
猫が喜ぶごはん
  1. 無添加のもの
  2. 腸内環境を改善するもの
  3. グレイングリーのもの

下記ではさらに詳しく商品選びのポイントやおすすめのキャットフードを紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

[getpost id=”7402″ target=”_blank”]

歯磨きやサプリメントで口臭予防

愛猫の口臭を予防するには、口臭の元となるものを早めに取り除く方法が簡単でオススメです。

歯磨き

歯の綺麗な猫

毎日の口腔ケアである歯磨きは、歯の根元や歯周ポケット(歯と歯肉の境目の溝)を重点的に磨いていきます
指にガーゼを巻いて歯磨きをする方法がありますが、猫の場合は口や歯が小さいのでオススメできません

猫用の歯ブラシ、もしくは乳児用歯ブラシなど小さめのものを準備して、丁寧に歯を磨いてあげましょう。

ただし、成猫から歯磨きを始めた場合、嫌がってしまう可能性があるので、まずは愛猫に口元のマッサージをしてリラックスをさせてあげましょう。
そのあとに、歯磨きジェルや歯ブラシを使えば、猫も嫌がらずに慣れていきます。

オススメ商品
●ベッツドクタースペック デンタル・トレーニングブラシ 犬猫用 1本入 1,080円(税込)愛猫のオーラルケア初心者にオススメ!指で磨く感覚で歯磨きがができる歯ブラシ。
柔らかくて細いブラシなので、歯磨きを嫌がりにくいのが特徴です。
●ビルバック C.E.T.犬猫用歯磨き(チキンフレーバー)70g✕2本 2,784円(税込)

獣医さんもオススメする犬猫専用の歯磨きペースト。
歯垢を綺麗に落とすことができて、なおかつ愛猫も歯磨きを楽しんでくれるから一石二鳥です♪

●PETKISS FOR CAT オーラルケア ササミ&チーズ 20g 143円(税込)
猫が大好きな国産ささみを使ったチーズ味のオーラルケアおやつ。
食べるだけで歯磨きができる「ブラッシングスクラブ」配合で、噛めば噛むほど歯垢が落ちて口臭も爽やかになります♪
 

猫草やサプリメント

毛づくろいをする猫

身だしなみのために行う毛づくろいは、ヘアボール(毛玉)を体内に溜め込みやすくなります。

このヘアボールがどんどん溜まって大きくなることにより、腸内環境が悪化したり毛球症になったりすることがあります

ヘアボールを吐き出させて胃腸を整える猫草や薬腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌を含むサプリメントを使い、予防をしてあげましょう。

オススメ商品
●ハリオ 猫草栽培キット にゃんベジリフィル 2パック
猫草を気軽に自宅で栽培できるセット。
簡単に栽培できて使用後の処分も簡単だから、多頭飼いの愛猫家にも選ばれている人気商品です。

猫の口臭は早めの対策が肝心!

女性と猫

猫の口臭が気になる場合、飼い主が思っている以上に深刻なトラブルを抱えている可能性があります

そのため、早めに原因を探った上で必要な対策をしておくことが大切です。

猫の口臭対策まとめ
    • 猫の口臭は「タイミング」「ニオイの種類」「口臭以外の症状」の3つを確認すること
    • 特に「口臭+よだれ」が出ている場合は要注意!早めに動物病院へ受診する
    • キャットフードの見直しで愛猫のカラダに合ったものを選ぶ
    • 口臭の原因となる歯垢は歯磨き、ヘアボールは猫草とサプリメントで予防ができる

上記のまとめポイントをしっかり把握して対策をしておくことで、気になる愛猫の口臭の悩みもなくなるはず

ただし、口臭対策や予防をするうえで一番重要なことは「口臭のニオイをとる」のではなく原因となる病気や病気の予備軍を取り除くことです。

口臭がキツイ、ニオイがすることが異常であるということを認識したうえで、早めの対策が肝心です。

愛猫との楽しいスキンシップで思う存分じゃれ合うために、小さな変化や異変に気づいてあげてください。