キャットフード

アゼット(AZ)キャットフードは高コスパだけど原材料は・・・。評判や安全性をチェック!

「うちの子には良いキャットフードを食べさせたい」

この願いは、猫ちゃんを大切に思う飼い主さんみんなに共通する願いかと思います。

ですが、キャットフードの種類が多くてどのフードが良いか決めるのは難しいですよね(><)

そこで今回、飼い主さんのキャットフード選びが少しでもスムーズになれるよう、高品質の原材料を使用しているとうわさの「アゼット(AZ) キャットフード」について調査します。

フード選びで大切なのは、安全性・愛猫の好みや体質に合うか・続けやすい価格かです!

果たしてアゼット(AZ) キャットフードはその基準を満たしているのでしょうか?

原材料の安全性から口コミの評判まで、詳しく調べました!この記事を読めば、猫ちゃんにあったキャットフードか知ることが出来るでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

評価内容

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ(1日あたり約125円)
フンの臭い改善
対応ライフステージ 子猫~成猫
総合ランク C
総合点数 68点
アゼット(AZ) キャットフードについて
 
アゼット(AZ) キャットフードは本サイトでCランクのキャットフードです。危険な添加物の使用は見られませんが、原材料にコーンやミールといったアレルゲンに繋がりやすい素材が使用されています。
デリケートな猫ちゃんの場合、アレルギーを起こすと皮膚のかゆみや消化不良といった症状に繋がるため、入れる事は避けるべきです。
コスパは良く、続けやすい価格なのは助かりますが、もう少し原材料にこだわってほしいと感じました。
 

総合ランキングを見てみる

アゼット(AZ) キャットフードの原材料・安全性を調べてみました

アゼット(AZ) キャットフード【スーパープレミアム】の原材料や、その安全性についてまとめてみました!アゼット(AZ) キャットフードは、AAFCOの基準をクリアしたプレミアムフードです。

AAFCOの基準をクリアしたということは、安全なキャットフードとしての最低限の基準は満たしているという事ですね。AAFCO基準を満たしているということは、そのキャットフードだけで栄養が補えるということです。

最低基準は満たしているようですが、本当に安全性を確かめるためには自分でフードの中身をチェックする事が大切だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

品質を確かめるため、アゼット(AZ) キャットフードの原材料と成分をチェックしました!

原材料一覧

ライス肉類(鶏肉ミール、ホワイトフィッシュミール、ミートボーンミール)、ベジタブルオイル、コーングルテンミール、ツナオイル、鶏脂、タウリン、サンフラワーオイル、セルロース、醸造酵母、エッグヨーク(鶏卵パウダー)、レシチン、消化酵素、月見草オイル(イーブニングプリムローズオイル)、オリゴ糖、ビタミン・ミネラル類
塩化コリン、亜鉛、鉄、ニコチン酸、銅、マンガン、パントテン酸、ヨウ素、ビタミン(B6、B12)、葉酸、ビオチン、セレニウム

成分一覧

粗たんぱく質30%以上 粗脂肪17%以上 粗繊維4.0%以下 粗灰分8.0%以下 水分10%以下カルシウム1.0%以上 リン0.8%以上 ビタミンA20000IU/kg以上 ビタミンD1500IU/kg以上 ビタミンE350mg/kg以上 ビタミンC175mg/kg以上 ビタミンB120mg/kg以上 ビタミンB29mg/以上 タウリン2000mg/kg以上 
カロリー393kcal/100gあたり
 

アゼット(AZ) キャットフードの原材料の品質について

アゼット(AZ) キャットフードの原材料と成分をチェックした結果、良い原材料好ましくない原材料どちらもありました。

どちらもご紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

 

オリゴ糖

乳酸菌の一種であるオリゴ糖には、善玉菌を増やす力があります。

腸内の善玉菌が増える事で、腸内環境の改善に繋がります。お腹の弱い猫ちゃんの腸内の働きが正常になるようにサポートしてくれるほか、毛玉を体外へ効率よく排出する効果もあります。

ライス

遺伝子組み換えを行わないタイ産のお米を使用しているという事ですが、ライスを主原料にするのは好ましくありません。

猫ちゃんが本来必要とする動物性タンパク質が豊富な肉類を主原料にしていないため、栄養バランスが心配です。

ミール

鶏肉ミール、ホワイトフィッシュミール、ミートボーンミールといった、ミール系の原材料があります。

ミールは動物のどの部位が使用されているか明確ではないので、本当に素材にこだわりたい場合は避けたい素材です。

高品質なオーストラリア産・ニュージーランド産のものを使用していますがミールと表記されていると「安全である!」とは言い切れないですね…。不安を感じてしまいます。

コーングルテンミール

コーングルテンミールは、トウモロコシからでんぷん(コーンスターチ)を精製する際に出るもの。

消化吸収率が悪く、多く摂りすぎると消化不良を起こす可能性も。猫ちゃんにとって不要な原材料です。

アゼット(AZ) キャットフードのグレインフリーと添加物について

穀物や添加物が原因で、アレルギー症状を起こしたり、発がん性を伴う場合があります(>_<)

グレインフリーで添加物が含まれないという事は、キャットフードにとってとても大切な要素です。

アゼット(AZ) キャットフードには穀物類と添加物が使用されているのか確かめました。

 

穀物類の使用あり

アゼット(AZ) キャットフードには穀物類の使用があります。

含まれる穀物類は2種類でしたが、主原料に穀物がきているためアレルギーを持った猫ちゃんは注意が必要です。コーングルテンミールも消化吸収が悪く、猫ちゃんにとって必要だとは思えません((+_+))

含まれる穀物類

ライス、コーングルテンミール

 

添加物の使用なし

アゼット(AZ) キャットフードには添加物の使用はありませんでした!

人工添加物一切不使用で、フードの酸化防腐剤には天然由来のビタミンを使用しています(^^)

添加物によっては、アレルギー症状だけではなく発がん性があるものもあります。

その点、アゼット(AZ) キャットフードには添加物は含まれないので安心です。

 

アゼット(AZ) キャットフードのコスパは良い?

毎月のキャットフード代って結構かかりますよね(>_<)

その他、おやつ代や治療費など、猫ちゃんが健康的に過ごせるようにサポートするため、出費がかさみます。

なので、フードの価格は続けやすいのが良いですよね。アゼット(AZ) キャットフードは続けやすいフードか確認してみました!

調べた結果、アゼット(AZ) キャットフードは1日あたり約125円と、お手頃価格のフードだと分かりました。

もし飼い主さんが猫ちゃんに1カ月にかける予算を5,000円以内とするなら、フード代が3,760円なので残り1,240円はおやつやおもちゃ代、雑費に回すことが可能です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

※4㎏の成猫を基準に計算

アゼット(AZ) キャットフードのコスト
内容量 1kg
価格 1,765円
1日の給与量 71g
フードを使い切る日数 約14日
1日あたりの価格 約125円
1カ月当たりの価格 約3,760円

 

アゼット(AZ) キャットフードでフンの臭いが改善される?

アゼット(AZ) キャットフードには、オリゴ糖が配合されています。

オリゴ糖には、腸内環境の働きを良くする善玉菌を増やすパワーがあるので、フンの臭いが改善される可能性があります。

ただ、含まれる量までは記載されていなかったため、しっかりケアしたい!と感じる飼い主さんは、乳酸菌をより配合したサプリメントを活用するのもおすすめです(๑•̀ㅂ•́)و✧

アゼット(AZ) キャットフードの食い付きはどうなの?

アゼット(AZ) キャットフードは、グルメな猫ちゃん、フードに飽きやすい猫ちゃんは食い付きがイマイチになりそうです。

 

アゼット(AZ) キャットフードは、主原料がライスになっています。遺伝子組み換えをしていないタイ産のお米を使用しているようですが…

猫ちゃんに一番必要な栄養素は動物性タンパク質なので、主原料がライス(炭水化物)である事はバランスがいいとは言えません(>_<)

動物性タンパク質である肉類は含まれてはいますが、ミールが使用されています。キャットフードに使用する動物性タンパク質は新鮮な生肉であることが理想的です。

ミールでは食い付き以外にも栄養がしっかり摂れるか不安です((+_+))

 

食いつきを良くしたい、より良質な動物性タンパク質を与えたい場合は、別のフードを選択したほうが良いかもしれません。

 

アゼット(AZ) キャットフードは各種病気の猫ちゃんに与えても大丈夫?

欄干に座る猫

猫ちゃんがもし病気にかかってしまえば、今のフードをそのまま与えても良いか不安になりますよね(>_<)

そこで、各種病気にかかった時、アゼット(AZ) キャットフードを猫ちゃんに与えても良いかまとめました!

尿路結石

尿路結石は、尿路に結晶ができ、血尿・頻尿・おしっこが出づらいなどの症状が出る尿路まわりのトラブルです。

 

アゼット(AZ) キャットフードは尿路結石の発生を抑えられるよう低マグネシウム、低PHに調整してはいるので予防にはおすすめです。

 

ですが、尿路結石にすでにかかってしまった場合は、かかりつけの獣医師に相談し、適した療法食キャットフードを選んであげましょう。

糖尿病

糖尿病にかかると、多飲・多尿・多食などの症状が出ます。

 

肥満になるのを予防するため、食事のカロリー調整を行う必要があります。

アゼット(AZ) キャットフードはカロリーが400kcalと少し高めなので、使用はやめましょう。

 

糖尿病の猫ちゃんには、糖尿病ケアが行える療法食キャットフードの使用がおすすめです。

慢性腎不全

慢性腎不全は腎臓の組織が壊れ、嘔吐・食欲不振・痩せる・多飲・多尿などの症状が出ます。

 

病気の進行を遅らせる事が大切ですので、アゼット(AZ) キャットフードの使用はストップしましょう。

慢性腎不全のケアに適した療法食キャットフードに切り替え、病気をケアしてあげましょう。

アレルギー性の皮膚炎

アレルギー性の皮膚炎にかかると、体をかいたり噛んだりして炎症が起こります。皮膚をケアしてくれる良質なタンパク質や亜麻仁といったオメガ3脂肪酸が含まれるキャットフードを選んであげましょう。

 

残念ながらアゼット(AZ) キャットフードにはそういった有効成分が含まれる原材料はありませんでした。

 

アレルギー性の皮膚炎をケアしてくれる他のキャットフードを選んであげましょう。

便秘

2日以上便が出なければ、便秘にあたります。

アゼット(AZ) キャットフードにはオリゴ糖が配合されています。オリゴ糖は腸内環境を正常に働かせる善玉菌を作り出してくれます。

なので、便が出にくいと悩む猫ちゃんの悩みを解決してくれる可能性があります。

ただ、含まれる量までは記載されていなかったため、どれぐらいの効果があるかあいまいです。

しっかりケアしたい場合は、より腸内環境のケアに特化したキャットフードを選んであげましょう。

下痢

下痢をした場合、食べすぎや水分の飲みすぎ以外にも、何かの病気にかかっている可能性があります。

一時的な下痢であれば、症状が落ち着いたらアゼット(AZ) キャットフードを与えてもかまいませんが、繰り返す場合はアゼット(AZ) キャットフードの使用はやめ、病院を受診しましょう。

アゼット(AZ) キャットフードはこんな猫ちゃんにおすすめ!

猫 なめる

 

調査の結果、アゼット(AZ) キャットフードは以下の猫ちゃんにおすすめ出来ると分かりました!

  • 便の出が悪い猫ちゃん
  • 毛玉ケアを行いたい猫ちゃん
  • 運動量が多く、カロリー消費が多い猫ちゃん
  • 尿路結石予防を行いたい猫ちゃん

 

アゼット(AZ) キャットフードには、オリゴ糖が配合されているので、腸内環境ケアを行ってくれます。

便の出をスムーズにするほか、毛玉を自然に腸内から体外へと押し出してくれます。

また、カロリーは393kcalと少し高めなので、運動量が多くカロリー消費が多い猫ちゃんにおすすめです。

そのほか、低マグネシウム、低PHな作りなので、尿路結石の発症予防にもおすすめです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

アゼット(AZ) キャットフードをおすすめできない猫ちゃんの特徴

反対に、アゼット(AZ) キャットフードをおすすめ出来ない猫ちゃんがこちらです。

 

  • フードの食いつきが悪い・飽きやすい猫ちゃん
  • 穀物アレルギーを持っている猫ちゃん
  • 運動量が少なく、太りやすい猫ちゃん

 

アゼット(AZ) キャットフードの主原料は肉類ではないため、食いつきが悪かったり飽きやすい可能性があります(>_<)

また、コーングルテンミールが含まれるため、穀物アレルギーを持った猫ちゃんは使用を避けたほうが良いでしょう。

カロリーも少し高いので、運動量が少ない猫ちゃんは太ってしまう恐れがあります。

アゼット(AZ) キャットフードの悪い口コミ・評判

原材料や成分からアゼット(AZ) キャットフードの特徴が分かりましたが、一番気になるのは実際の口コミの評判や、使用感ではないでしょうか(^^)

気になる口コミをあつめたので、ご紹介します!

まずは、アゼット(AZ) キャットフードの悪い口コミをチェックしてみましょう。

 

 

スーパープレミアム…???

名前につられてアゼット(AZ) キャットフード購入しました。
「スーパープレミアム」という商品名とは思えない原材料のバランスにびっくりです。
主原料がライスだし、産地が良いとはいえ、ミールの使用が多いことも気になります。案の定、うちの子の食いつきはイマイチでした(´;ω;`)肉食の猫ちゃんのためにも、主原料は動物性のたんぱく質であってほしかったです。
ただ、腸の中にある毛玉を排出する効果があるらしいので、猫ちゃんの毛玉トラブルで心配な方は使ってみてもいいかも?
マンチカン(♀)7歳
 
 
 
 
 
 
 
ファーストコンタクトは失敗。

ローテーション用に試しに1袋購入しました。
3匹かっていますが、みんなアゼット(AZ) キャットフードを食べようとはしません;;ニオイを嗅いでおしまい。といった様子。ファーストコンタクトは失敗、って感じです。
突然ちがうごはんあげたから、警戒してるのかな…前のフードと混ぜたら食べるかとりあえずもう少し様子見たいと思います。
 
    
ミックス(♂)7歳 ミックス(♂)4歳 ミックス(♀)6歳 
 

◆アゼット(AZ) キャットフードのデメリット

アゼット(AZ) キャットフードの悪い口コミを見た結果、以下のデメリットが分かりました。

 

  • 猫ちゃんによっては食べない
  • 主原料は肉類ではなくライスを使用
  • ミールの使用が多い

 

使用した飼い主さんも、原材料が気になるようですね(>_<)

あと、「食いつきがイマイチ」という意見が目立ちました。主原料が肉類ではないので、やはり猫ちゃんの嗅覚をひきつけにくいのでしょうか。

アゼット(AZ) キャットフードの良い口コミ・評判

続いて、アゼット(AZ) キャットフードの良い口コミをチェックしてみましょう!

 

便が良い感じに(^^)/

猫を飼うのは初めてです。何も分からない状態なので、譲り受けたブリーダーさんからおすすめされたアゼット(AZ) キャットフードを与えています。
フードの香りは魚っぽい感じで、はじめは食いつきが悪くて不安でした。でも少しずつ慣らしていったら、しっかり食べてくれるように♪
しかもやわらかめだった便が、ほどよい形に安定しました!しばらくはこちらのフードにお世話になります(*’▽’)
アメリカンショートヘアー(♂)7カ月
お得なのが嬉しい♪

尿路結石の予防に利用しています。
アゼット(AZ) キャットフードは2年ほど利用していますが今の所異常なし!うちの子にはこれが一番です。
お値段も、他のフードより手に入れやすい価格で助かっています。
これからも続けて行きます。
                                                                             ミックス(♂)8歳
 

◆アゼット(AZ) キャットフードのデメリット

アゼット(AZ) キャットフードの良い口コミを見た結果、以下のメリットが分かりました。

 

  • うんちの質が改善された
  • 尿路結石の予防になる
  • 手に入れやすい価格

 

猫ちゃんの便の状態が良好になった飼い主さんがいましたね(*’ω’*)腸内環境を正常にするオリゴ糖が配合されているからでしょうか(*^^*)

また、尿路結石予防として愛用している方もいるようです。体の調子も問題ないようですね!「他のフードよりも続けやすい」とあるように、お手頃価格なので、病気予防がしやすいのは良いですね。

 

アゼット(AZ) キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

カート

 

次に、アゼット(AZ) キャットフードをお得に購入する方法を調べてみました!

公式サイト・Amazon・楽天で値段を比較しています。

3つを比べた結果、お得に購入できるのは楽天市場だと分かりました。

楽天市場では、初回限定で購入価格が安くなるので、猫ちゃんに合うフードか確認できるのも嬉しいですね♪

店舗によって送料が異なるので、送料も見落とさず購入しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

  公式サイト Amazon 楽天市場
  アゼットパッケージ アゼットAmazon アゼット楽天
初回価格

1㎏ 

1,765円

3㎏ 

3,787円

定期価格
通常価格

 

1kg   1,800円

 3㎏  4,800円

 5kg  7,200円   

3㎏ 

4,734円

 

1kg 

1,944円

3kg

4,733円

 

送料

2,000円以上無料 店舗により異なる

 

 

 

アゼット(AZ) キャットフードのよくある質問

アゼット(AZ) キャットフードに関しての質問をまとめてみました。

おさらいもかねて、参考にしてみて下さい♪

 

アゼット(AZ) キャットフードの対象年齢は何歳ですか?
アゼット(AZ) キャットフードは子猫・成猫・老猫に対応しています。
カロリーは、100gで約393kcalです。子猫の成長に必要なエネルギやー、活発な成猫に適しています。また、老猫の猫ちゃんの不足しがちなエネルギーも補います。
アゼット(AZ) キャットフードの原産国はどこですか?
アゼット(AZ) キャットフードはタイが原産国です。
原材料に使用されているライスもタイ原産の遺伝子組み換えでないものが使用されていますよ。
香料などは入っていませんか?
アゼット(AZ) キャットフードは無添加のキャットフードです。
香料はもちろん、着色料、人工保存料、化学薬品なども一切添加されていません。

 

アゼット(AZ) キャットフードの基本情報

 

アゼット(AZ) キャットフードの基本情報

キャットフードの種類 ドライフード
対応猫種 子猫・成猫・老猫
内容量

1kg  3㎏   5kg   

初回価格
定期価格
通常価格

1kg  1,800円

3㎏  4,800円

 5kg   7,200円   

※公式サイト参考

原産国 タイ
保存方法 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないように、しっかり密封してください。
販売会社 アゼットジャパン株式会社
公式サイト https://az-dog.com/items/cat/

 

アゼット(AZ) キャットフード まとめ

猫の横顔

 

以上、アゼット(AZ) キャットフードについてでした。

最後に、特徴を振り返ってみましょう!

  • 食物繊維やオリゴ糖の働きで毛玉ケアに期待できる
  • 低マグネシウムだから尿路結石の予防に期待できる
  • オリゴ糖にはお腹の調子を整える効果が期待できる
  • 1日約125円でコスパが良い

 

原材料を見ると不安な点がいくつかありましたが、毛玉ケアや、尿路結石の予防、お腹の調子を整える効果が期待できるキャットフードです。

手に入れやすい価格なので穀物アレルギーなどがない猫ちゃんには良いかもしれません♪

 

ただ、やはり主原料は良質な動物性タンパク質がメインに使用されているキャットフードがおすすめです(>_<)

猫ちゃんが美味しく食べられて健康を支えられるよう、より良いドッグフードを見つけるためぜひ色々なフードを比較してみて下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

猫ちゃんと飼い主さんが幸せな暮らしができるよう、応援しています☆彡

 

総合ランキングを見てみる