目的別おすすめキャットフード

【最新版】安全でおすすめなキャットフードランキングを大公開♪◯◯ミートは要注意!キャットフードの選び方のポイント★

猫_正面

 

更新日:2019/02/15

この記事は、約9分で読めます。

 

猫ちゃんに安全なキャットフードを食べさせてあげたい…!

しかし、

どのような点に、注目して選べばいいのか悩んだことはありませんか?

そんな飼い主さんに、今回は猫ちゃんが安心して食べられる

安全性の高いおすすめなキャットフードを紹介します!

 

この記事では、安全なキャットフードの選び方も紹介するので

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

 

猫ちゃんが元気に過ごせるように、

良質なキャットフードを選んでいきましょー(=^・・^=)♪

猫にとって安全なキャットフードとは?

猫_舌

初めのポイントはグレインフリー

麦

猫ちゃんが元気に活動するためには、食事は基本。

キャットフード選びは、大切です。

ですが、キャットフードはたくさんの種類があり、どれがいいのかな?と悩みますよね。

 

そんな時に、注目して欲しいことは、

キャットフードに配合されている原材料です。

特に、穀物に注意して下さい。

 

キャットフードの中には、

コストを下げるために猫ちゃんにあまり必要のない、大量の穀物が入っていることがあります。

グレインフリーとグルテンフリーの違い

♦グレインフリー
穀物全般が使用されていない。

 

♦グルテンフリー
小麦・大麦などの麦類に入っているタンパク質のこと。

 

グレイン・グルテン、どちらも猫にとっては良いものではありません。

キャットフードに入っている主なグレイン は、とうもろこし ・小麦 ・米…などです。

グレインを摂取することによる危険性

キャットフードに入っている穀物が原因で、

・アレルギー症状を引き起こしやすくなる
・消化しにくく猫の体に負担をかける

…など健康被害が起きやすくなります。

 

グレインは、必ずしも悪い食材ではありませんが、

大量に与えると、猫の病気のリスクを高めたり、

消化吸収がしにくい食材なので、体に負担をかける場合があるので注意が必要です。

安全なキャットフードの選び方~その他の3つのポイント~

猫_横顔

次は、グレインフリーの他に注目したいキャットフードの選び方について、紹介していきます。

原材料の品質(肉の品質)

原材料の品質に注目しましょう。

以下のような原材料表示は、質の悪い4Dミートが使用され猫の体にもよくありません。

✗肉副産物
・ミートミール
・家禽ミール …など
✗4Dミートとは…???
・Dead…死んだ動物
・Dying…死にかけの動物
・Diseased…病気を持っている動物
・Disabled…障害を持っている動物

 

原材料表示も確認し、

安全に食べられる食材であるかチェックして下さいね。

添加物であるか

安全なキャットフードを猫ちゃんに与えるには、添加物が入っていないことは必須です!

香料・着色料・保存料

…など、人工添加物が配合されている場合は、

出来るだけ避けるようにしましょう。

栄養素のバランス

猫にも人間のように、必要な栄養素の摂取に目安があります。

AAFCO(Association of American Feed Control Official)

”米国飼料検査官協会”は、ペットフードの基準を決めている機関です。

 

下の表は、猫に必要な栄養素の目安です。ぜひ参考にしてみて下さい。

栄養素 AAFCO(幼猫用基準) AAFCO(成猫用基準)
タンパク質 30.0以上 26.0以上
脂肪 9.0以上 9.0以上
カルシウム 1.0以上 0.6以上
リン 0.8以上 0.5以上
カリウム 0.6以上 0.6以上
ナトリウム 0.2以上 0.2以上
マグネシウム 0.08以上 0.04以上

参考元:https://www.natural-harvest.co.jp/country_road/img/cat_aafco2017_wet.pdf

 

素材が無添加でも、栄養に偏りがあると意味がありません。

 

カルシウムやマグネシウムなど、栄養バランスも考えてあげることで、

猫ちゃんの健康維持に繋がりますよ♪

 

次は、おすすめのキャットフードランキングをみていきましょう。

安全なキャットフードのおすすめランキング!

猫ちゃんが安全に食べることが出来る、おすすめキャットフードをランキング形式で紹介していきます。

※レーダーチャート表の、栄養バランスはAAFCOを参考に採点しています

カナガン
カナガン
栄養バランスも良く安全性もGOOD★
初回限定価格 3,960円(税抜)
通常価格 3,564円(税抜)
内容量 1.5kg
コスパ(通常)
1日あたり:132円
カナガン_レーダーチャート
★獣医さんも推薦する理想のキャットフード
★新鮮なイギリス産平飼いチキンを使用
★グレインフリー・人工添加物不使用
★食いつきの良さも評判です!
★猫ちゃんに必要な栄養バランスもほぼ満点のキャットフード

成分分析値:
粗タンパク質33.00%、脂質17.00%、粗灰分9.00%、
粗繊維3.50%、水分8.50%、オメガ6脂肪酸2.80%、
オメガ3脂肪酸0.90%、リン1.42%、マグネシウム0.10%、
ナトリウム0.24%、カルシウム1.86%、カリウム0.58%、
エネルギー(100gあたり)約361.25kcal

モグニャン
モグニャンキャットフード
食材にこだわった極上のキャットフード
初回限定価格 3,960円
通常価格 3,564円
内容量 1.5kg
コスパ(通常)
1日あたり:132円
モグニャン_レーダーチャート
★栄養バランスも良く猫ちゃんの健康をサポート
★白身魚を全体の63%使用!低脂肪で肥満気味の子におすすめ
★穀物は一切不使用
★オールステージ対応だから全猫ちゃんに安心
★ペット先進国イギリスで製造

成分分析値:
祖タンパク質30%、祖脂肪16%、
祖繊維3%、祖灰分6%、水分7%、
オメガ6/2.95%、オメガ3/2.08%、
マグネシウム0.12%、リン0.53%、
カルシウム0.62%、ナトリウム0.3%、
エネルギー374kcal/100g
オリジン
オリジンキャットフード
低GIで猫ちゃんの理想のキャットフード
初回限定価格
通常価格 6,300円
内容量 1.8kg
コスパ(通常)
1日あたり:210円
オリジン_レーダーチャート
★猫ちゃんも満足!タンパク質40%のキャットフード

★低GI商品で血糖値の上昇を抑制
★生産者を厳選し安全な商品を提供
★国際的に認められたキャットフード
★新鮮食材で安心・安全

成分分析値:
粗たんぱく質(以上) 40 %、粗脂肪(以上) 20 %
粗繊維(以下) 3 %、水分(以下) 10 %
カルシウム(以上) 1.2 %、リン(以上) 1 %
マグネシウム(以下) 0.1 %、タウリン(以上) 0.2 %
オメガ6脂肪酸*(以上) 3.5 %、オメガ3脂肪酸*(以上) 0.8 %
DHA / EPA (以上) 0.2 % / 0.2 %

シンプリー
シンプリー
動物栄養学者と作ったこだわりのキャットフード!
初回限定価格 3,960円(税抜)
通常価格 3,564円(税抜)
内容量 1.5kg
コスパ(通常)
1日あたり:119円
シンプリー_レーダーチャート
★高品質なサーモン・ニシン・マスを使用
★高タンパクで猫ちゃんの健康にGOOD★
★グレインフリーで安心
★品質管理が徹底された工場で製造
★野菜や海藻も配合した栄養たっぷりのキャットフード

成分分析値:
粗タンパク質37.00%、脂質20.0%、
粗繊維1.50%、粗灰分9.50%、水分7.00%、
オメガ6脂肪酸1.33%、オメガ3脂肪酸3.89%、
カルシウム1.89%、リン1.32%、カリウム0.59%、
マグネシウム0.13%、ナトリウム1.0%、
エネルギー(100gあたり)約380kcal
ジャガー
ジャガー
上質な肉を使用した贅沢なキャットフード
初回限定価格 3,960円
通常価格 3,564円
内容量 1.5kg
コスパ(通常)
1日あたり:132円
ジャガー_レーダーチャート
★動物性タンパク質80%以上!
★ヒューマングレード食材だから安心
★豊富な食材のスペシャルフード
★グレインフリーで健康のお手伝い
★天然由来成分ハーブで酸化を予防
成分分析値:
粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、
粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、水分7.00%、
オメガ6脂肪酸3.00%、オメガ3脂肪酸1.40%、
リン1.58%、マグネシウム175mg/kg、
ナトリウム0.6mg、カルシウム1.70%、
カリウム0.95mg、タウリン2,000mg、
エネルギー384kcal/(100gあたり)

 

安全なキャットフードランキングの紹介でした。

 

レーダーチャートは、独自で調べ作成したものです。

キャットフードによって掲載されている成分が違うため、正確に判断出来ない部分もあります。

ごめんなさい…(T_T)

 

もっと詳しく調べたい!という方は、AAFCOのサイトから確認してみて下さいね。

猫ちゃんに必要な栄養素を知ることが出来ますよ!

キャットフードおすすめランキングを表で比較

先ほど紹介した、安全なキャットフードおすすめランキングを表にまとめていきます。

1位
カナガン
2位
モグニャン
3位
オリジン
4位
シンプリー
5位
ジャガー
カナガンキャットフードのパッケージ モグニャン オリジンキャットフード シンプリー ジャガー
1ヶ月あたりの費用
3,960円 3,960円 6,300円 3,960円 3,960円
グレインフリー
無添加
肉/魚の品質
栄養バランス
購入はこちら

カナガンキャットフードの与え方

カナガンキャットフードの与え方について紹介していきます。

1日の量について

カナガンキャットフードの1日に与える量はコチラです。

年齢 1日の給与量(g)
2ヶ月以下 20~30
2~4ヶ月 30~55
4~6ヶ月 55~75
6~12ヶ月 75~

参考元:https://www.canagancatfood.co.jp/info/canagancatfood/faq.html

表は目安なので、

猫ちゃんの体重や体の様子を見ながら、餌の量を調整しましょう。

給餌のポイント

♦食事は同じ時間帯に与えるようにしましょう。
♦キャットフードを入れるボウルは清潔にして下さいね。
♦食事中は、しっかり水分が摂れるようにお水を用意しましょう。

カナガンキャットフードはこんな猫におすすめ

カナガンキャットフードは、こんな猫ちゃんにおすすめです!

猫_覗く

 

★無添加・グレインフリーの商品を探している(ΦωΦ)

★栄養バランスの良いキャットフードを与えたい

★毎日、安心してあげれるキャットフードが欲しい

★オールステージ食べられるキャットフードだと良いな♪

★猫ちゃんに長生きして欲しい!

 

一つでも当てはまった方は、

カナガンキャットフードをおすすめします♥

カナガンキャットフードはインスタグラムでも話題!

キャットフードランキングで1位だったカナガンキャットフードは、

インスタグラムでも話題の商品です。

 

#カナガンで調べると、3,456件の投稿が…!

一部投稿を紹介していきますね★

 

View this post on Instagram

お値段 なかなか高いけど やっぱり安全安心なキャットフードを食べて欲しくて 色々試してます(*´꒳`*) ・カナガン ・モグニャン を試したので次はシンプリーを頼んでみました💕 カナガン喜んで食べてたし獣医さんもおすすめしてくれたけど、私はちょっと臭いが気になってしまいました😭 モグニャンは臭いもきつくなく、ちまきもガツガツ食べてていい感じでした◎ ちまきは贅沢な猫だ!!🤣💕笑 #ちまき #キャットフード #カナガン #モグニャン #シンプリー #ブリティッシュショートヘア #ブリ商会 #猫 #ねこ #こねこ #ねこ部 #ねこのいる生活 #にゃんすたぐらむ #ねこすたぐらむ #ねこのきもち #ねこ好きさんと繋がりたい

ちまきさん(@chimaki0608)がシェアした投稿 –

飼い主さんからは、

「食いつきが良くて残さず食べてくれる♪」

「他の子の分も横取りしちゃう!」

「獣医さんにもおすすめされたから安心!」

「グレインフリーだから嬉しい」

…などなど、嬉しい投稿が確認出来ました。

 

この他にもたくさんの投稿があったので

ぜひ、参考にしてみて下さいね★

あわせておすすめしたい商品

キャットフードとあわせておすすめしたい商品はコチラです!

 

★かわいい!オリジナルフードストッカー

フードストッカー

 

こちらのフードストッカーは、

キャットフードの品質を保ち安全に保管出来ます。

カップ付きなのでとても便利ですよ♪

この記事のまとめ

猫_人間
安全なキャットフードを選ぶポイントは
 【グレインフリー】【素材の品質】【無添加】【栄養バランス】
安全なキャットフードを与えることで、健康をサポート出来る!
今回の記事のおすすめキャットフード1位は、”カナガンキャットフード”でした♪

キャットフードを猫ちゃんに安全に与えるためには、

品質はもちろんのこと、栄養素も確認しておくことが大切です。

バランスの良い食事は、猫の健康を守り病気の予防にも繋がりますよ♪

安全なキャットフードで、いつまでも猫ちゃんが元気に過ごせますように★