アルモネイチャーはイタリアで生まれたペットフードで、キャットフードも販売されています。

今ではヨーロッパだけでなく、カナダや日本でもナチュラルで安全なフードだと評判です。

購入前にその噂が本当なのか原材料を調べてみましょう。

アルモネイチャーの原材料・安全性を調べてみました

犬や猫にとって安全で、ナチュラルな原材料を使ってペットフードを作る、というコンセプトをもつアルモネイチャー。

原材料をチェックしてみてその評判が本当なのか確認してみましょう。

毎日与えるのはやはりドライフード。

アルモネイチャーのドライフードシリーズはホリスティックドライフードです。

その中でもいくつか種類があります。
今回は「ターキー&ライス」をチェックしましょう。

アルモネイチャーホリスティックドライフードターキー&ライス

引用元:ねこまんま(アルモネイチャー日本直営店) / ホリスティックドライフード ターキー&ライス【成猫用】400g

原材料
肉類(フレッシュターキー14%、チキン、ターキー、ポーク、ビーフ)、シリアル(米14%、大麦、トウモロコシ)、植物性タンパク質、鶏脂肪、ミネラル、野菜類(植物由来チコリから抽出イヌリン、フラクトオリゴ糖FOS 0.1%を含む)、マンナンオリゴ糖(MOS)

ターキー&ライスと表示がある通り、ライスが含まれるので、穀物でかさ増しされていないかチェックしましょう。

第一原料は肉類です。
猫にとって最も必要な、動物性たんぱく質が得られることが期待できます。

ターキーと書かれていますが、他にもいろんな肉が含まれます。
飼い猫にアレルギーのある肉があるかどうか確認しましょう。

次に表示されるのがシリアルなのはマイナス点です。
米だけではなく、大麦が入っており、さらに心配なのはアレルゲンとなりやすいトウモロコシが入っていることです。

植物性タンパク質と表示されているのも、どの原材料から抽出されたものなのか不明なのでマイナス点といえます。

マンナンオリゴ糖は整腸作用があるので、良い点です。

栄養素バランス
粗タンパク質……30%以上
粗ファイバー……1.5%以下
粗脂肪……15%以上
粗灰分……8%以下
水分……8.5%以下
カルシウム……1.43%
リン……1%
マグネシウム……0.12%
《その他》ビタミンA 25000 IU/kg、ビタミンD3 1400 IU/kg、ビタミンE 300mg/kg、ビタミンB1 12 mg/kg、ビタミンB2 14 mg/kg、パントテン酸カルシウム20 mg/kg、ビタンB6 12 mg/kg、ビタミンB12 0.15mg/kg、ビオチン0.50mg/kg、ナイアシン25mg/kg、葉酸1 mg/kg、タウリン1000mg/kg、DLメチオニン500mg/kg、硫酸銅32mg/kg、キレート銅33mg/kg、ヨウ素酸カルシウム1.64mg/kg、硫酸亜鉛222mg/kg、キレート亜鉛267mg/kg、硫酸マンガン20mg/kg、有機セレニウム80mg/kg
人工着色料、人工風味、化学防腐剤不使用

シリアルが含まれるのでタンパク質の量が心配です。

しかし、タンパク質の量は30%以上と高いので十分な量が入っています。

炭水化物の量を確かめてみると、37%以下は含まれるので、少し多めです。

人工着色料と化学防腐剤不使用の点は、安全面では高評価といえるでしょう。

アルモネイチャーの悪い口コミ・評判

様々な口コミがアルモネイチャーに関してはありますが、悪い口コミもみられました。

シリアルか~汗

いままでなーんも考えずにキャットフードを与えてたけど、さすがに5歳を超えて健康面が心配になってきた。毛並みもバサバサになってきたし。
ということで友達からアルモネイチャーを勧められて挙げていました。
なんとなく毛並みが良くなってきたかな~?と思ったのですがよく勉強すると、シリアルってあんまりよくないのでは?
炭水化物については考えられているのかな~?とちょっと疑問です。
使用期間4ヶ月 たろすけさん
ウンチの調子が良くなかった

イタリアのペットフードの基準はアメリカよりも厳しいらしいので、期待してあげてみました。
最初は注意してあげなきゃ、と思ってたのでウンチもよく観察していたんですが、だんだん水分の量が多くなってきて、うまくシャベルですくえなくなってきたんです。
トウモロコシとかが入っているから合わなかったんだと思います。残念ですが中止して別のものにします。
使用期間2週間 アザゼルさん

アルモネイチャーの良い口コミ・評判

良い口コミも多かったので、どんな点で満足感を得られているのか確認してみてください。

飽きません!

どんなキャットフードをあげてもすぐに飽きちゃって。特にプレミアムキャットフードはそうでしたね。
だからどうせアルモネイチャーもすぐ飽きるだろ、と思ってたんです。
だけど全然飽きない!いろんな肉が配合されているから?あとはもしかしたらシリアルが好きなのかもしれないですね。ウチは穀物アレルギーとかなくて良かった~w
使用期間5ヶ月 LowTensionさん
ウェットフードと併用がうまくいっています

アルモネイチャーはウェットフードとドライフードを併用して与える食餌を推奨しているのが気に入っています。
どの猫もそうだと思うんですけど、やっぱり猫ってウェットフードが好きですよね。
肉に似ているから、できるだけ生食を食べさせたい。
だけど栄養も気になる…ってことで、うちでは推奨通り、ウェットフードとドライフードをあげる食生活を続けています。
オルタナティブウェットフードは少し贅沢だけど穀物の量が減らせて気にならないし、何より猫が気に入って食べているのを見るのは良い気分ですよね。
使用期間2年 朝日奈さん

アルモネイチャーのメリット・デメリット

タブレットで検索する指

原材料にもこだわって作られているキャットフードではありますが、メリットだけでなくデメリットもみられました。

◆メリット

多種類の肉が食べられる

アレルギーがなければ、一種類だけでなくいろんな肉に触れるのはアレルギー発症のリスクを抑えるために良いことです。

しかも一種類でなく新鮮な肉を豊富に食べることで、猫の古代からの食事内容を再現できます。

消化吸収に良い

小麦を含まない、米を使用することで消化吸収が良くなります。

肉の配合量が30%を超えることも、消化吸収を良くしている要因です。

◆デメリット

炭水化物が多く含まれている

AAFCOでは炭水化物の量は規定されておらず、猫にとって必要でない成分とされています。

米や大麦は小麦よりは栄養もありますが、アレルギーの発症は報告されているので、必ずしも安全とはいえません。

軟便になりやすい猫もいる

炭水化物を多く含むことで軟便になりやすいことがあります。

整腸作用のある成分も含まれているので、注意しながらの給餌が必要です。

アルモネイチャーのSNS評価は?

アルモネイチャーのドライフードやウェットフードは、健康に気を遣う飼い主さんに人気なのが、SNSを覗いているとよく分かりますね。



 

 

アルモネイチャーの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

買い物袋を後ろ手にもつ人

アルモネイチャーは公式通販サイトもあります。

通販サイトだと送料がかかりますが、こだわりのキャットフードはペット専門店にもないことが多いので、通販は助かりますね。

購入の際には最安値がどこなのかも気になります。

今回もホリスティックドライフードの「ターキー&ライス」を調査しました。

通販サイト 価格(税込) 送料+特典
Amazon 400g 993円
2kg 3,024円
12kg 13,824円
通常配送無料
楽天 400g 993円
2kg 3,024円
12kg 13,824円
配送料無料・有料のプランあり
公式サイト 400g 993円
2kg 3,024円
12kg 13,824円
全国一律600円、総額3,500円以上は無料
ポイントあり

3社を調べたところ、値段に変化はありませんでした。

送料も含めるとAmazonが最安値といえます。

公式サイトだと取り扱いの品も多く、商品と交換できるポイントがもらえるのがお得な点です。

アルモネイチャーのよくある質問

なぜドライフードとウェットフードの併用を推奨しているのでしょうか?
自然界で捕獲できるネズミや鳥の肉には水分が含まれていました。ドライフードだと十分に水が摂取できないので、ウェットフードでの摂取が推奨されているのです。
たんぱく質は30%ありますが、子猫にも同じものをあげられますか?
アルモネイチャーには子猫用のフードもあるので、それを利用した方が良いです。子猫には子猫独自の必要な栄養素があるので、専用のフードを与えるのが理想的です。
原材料は人間が食べられる素材ですか?
公式サイトでは、保存料や香料を含まず、100%ナチュラルな原材料を使用していると明記されています。原材料はヒューマングレードです。

アルモネイチャーで期待できる2つの効果

飼い主の腕に手を置く猫

ナチュラルなキャットフードを与えることができるアルモネイチャーなので、猫には以下の効果が期待できるでしょう。

  • 安全な原材料を食べられるので病気を予防できる
  • 肉を多く含むので筋肉質な体づくりに役立つ

アルモネイチャー まとめ

アルモネイチャーのコンセプト

引用元:ねこまんま、Almo Nature日本総合販売代理店。予防医学を考慮した食事法!

すべての素材がヒューマングレードで作られているのが、アルモネイチャーは高評価なキャットフードでした。

様々な種類の肉が使われているのも良い点です。

しかし、米や大麦、トウモロコシを多く含むのが問題点といえます。

飼い猫に合うかどうかも含めて考えて検討しましょう。

おすすめの記事