ファーストチョイス キャットフードの対象年齢1歳以上
「味にうるさい室内猫用」を紹介します。

 

気になるのはその口コミや評判、得られる効果ですよね?

そして、猫ちゃんのことを考えて原材料の安全性も知りたいはず。

 

ファーストチョイス キャットフードは、
チキンとサーモンを使用しており、高たんぱく質に仕上げています。

 

猫ちゃんに必要な栄養素がしっかり含まれており、
日本に住む猫ちゃんに合うように栄養バランスが調整されています。

 

無添加なので安心して与えることができそうですね♪

 

口コミや評判、原材料の安全性など様々な情報が集まっているので、
気になる要点をチェックしていきましょう!

評価内容

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ(1日あたり34円)
フンの臭い改善
対応ライフステージ 成猫
総合ランク C
総合点数 72点
ファーストチョイス キャットフード について
無添加で安全が高く、1日のコスパが非常に安いことから総合ランクはCとなりました。ただ、猫ちゃんにとって危険な穀物が入っているのが気がかりですね。常備食にするよりは、ローテーションで与えるのが好ましいでしょう。

Contents

ファーストチョイス キャットフードの原材料・安全性を徹底調査!

好ましい原材料をオレンジで、好ましくない原材料を青で表記しています。猫ちゃんの安全のためにも、原材料はきちんとチェックしましょう。

原材料一覧
鶏肉玄米コーンコーングルテンミール、鶏脂、サーモンビートパルプたん白加水分解物セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)
成分一覧
粗タンパク質29%以上、粗脂肪分13%以上、粗繊維3%以下、粗灰分7%以下、水分10%以下

ファーストチョイス キャットフードの原材料の品質について

 

鶏肉
チキン(鶏肉)は本来猫が狩りをして食べる慣れ親しんだ食材であり、大好きな食べ物なので食い付きはかなりいいでしょう。猫のエネルギー源になります。
サーモン油
タウリン、ビタミンA、DHAが豊富に含まれており、皮膚や毛並みの改善に役立ちます。
マンナンオリゴ糖
腸内細菌を調整し、健康的な便を排出する手助けをします。便秘がちの猫に嬉しい成分といえるでしょう。
続いて、安全性を下げる原材料について紹介します。
ビートパルプ、セルロール
ピートパルプは砂糖大根の絞りカスで、セルロースは糖分を含んだ繊維素材です。いずれも植物繊維ですがほとんど栄養価はなく、かさ増し効果にしかなりません。

ファーストチョイス キャットフードのグレインフリーと添加物について

玄米、コーン、コーングルテンミール
素材がチキン(鶏肉)なのはいいのですが、玄米、コーン、グルテンミールなど、アレルギーを引き起こす原材料が含まれている点は気がかりです。アレルギー発症のリスクを考えると、含まれていないに越したことはないでしょう。

ファーストチョイス キャットフードのコスパは良い?

ファーストチョイス キャットフードのコスパを独自で計算した結果は以下のとおりです。

  • 1日あたり34円(税抜)
  • 1ヶ月あたり1050円(税込)

キャットフードにかける平均金額はおよそ4,000円なので、条件クリアですね!

ファーストチョイス キャットフードでフンの臭いが改善される?

ファーストチョイス キャットフードに含まれるマンナンオリゴ糖で腸内環境をよくすることで、しつこい便秘を解消できます。フンの臭いも徐々に緩和するでしょう。

ファーストチョイス キャットフードの食い付きはどうなの?

ファーストチョイス キャットフードは味にうるさい室内猫用に作られているので、食い付きもいいでしょう。とくに、サーモンやチキン味が大好きな猫ならなおさらです。

ファーストチョイス キャットフードは各種病気の猫ちゃんに与えても大丈夫?

手を舐める 猫ちゃん

尿路結石

ファーストチョイス キャットフードに含まれる魚(サーモン)、肉(チキン)などの動物性たんぱく質は消化がとてもよく、尿pHを弱酸性にします。さらに高タンパク質のフードほど尿の量が増えるため、尿路結石のケアに最適です。

糖尿病

チキンやサーモンなど、高品質なたんぱく質を多く含んでいます。そのため、糖尿病を患っている猫ちゃんに最適でしょう。

慢性腎不全

慢性腎不全を予防するには、ミールや動物性油脂を避けるのが基本です。幸いファーストチョイス キャットフードはフィッシュミールやフィッシュエキスを使用していないので心配はいらないでしょう。

アレルギー性の皮膚炎

アレルギー性の皮膚炎は、キャットフードに含まれる穀物で発症することがあります。ファーストチョイス キャットフードの場合いくつか穀物が含まれているので、長期間与えるとアレルギー性皮膚炎になる可能性が高くなるでしょう。

便秘

植物繊維の量が多いと体内に長くとどまり、かえって便秘になりやすくなります。さらに、キャットフードが合わない場合も便秘になる確率は上がるでしょう。

下痢

穀物の量が少なければ少ないほど下痢になる確率は低くなります。しかし、ファーストチョイス キャットフードは穀物が複数含まれているので普段から下痢気味の猫には向いていません。

 

ファーストチョイス キャットフードの悪い口コミ・評判

ファーストチョイス キャットフードの悪い口コミについてチェックしてみましょう!

 

原材料に気になる点が…

コーングルテンミールやビートパルプなど、
気になる原材料が使用されています。
食いつきがいいので与えているのですが
やっぱりコーンとかアレルギーが気になるし
食物繊維が多いと、消化不良にもつながりそうで
フードの切り替えを検討中です。

 

うちの猫たちの好みではなかった…

食いつきがいい、というレビューをみて購入しました。
でも、うちの猫たちはほんとに好みがうるさくて
フード選びに困っています。
案の定でしたが、こちらのフードも食いつき悪かったです。
あげ始めだからなのかなぁ…?
もう少し様子を見てみて、食べなかったら…
んー…どうしよう…。
下痢しちゃいました

とてもよく食べてくれるしおねだりもしますが、下痢してしまいました・・・。今は与えていないので下痢は収まっています。うちの猫には合わなかったみたいですね。残念。

ファーストチョイス キャットフードの良い口コミ・評判

続いては、ファーストチョイス キャットフードの良い口コミをチェックしてみましょう!

 

安い!

うちの猫はファーストチョイスが合っているようで
うんちも順調です。
オリゴ糖が含まれているからなのかな?と思っています。
何より安いので、飼い主的にも助かっています!
食いつきも良いし、安いし、続けやすくて
うちの猫も飼い主の私も気に入っています♪

 

お気に入りフードです♪

3歳の猫を2匹飼っています。
2匹ともとても気に入っていて、
いつもすぐになくなってしまいます!
オメガ系脂肪酸が毛並みも整えてくれるし、
続けやすい価格なのも有難いです♪
ローテーションに加えています。
価格が安い!

うちは猫を3匹飼っていますが、コスパがいいので経済的な負担はあまりありません。3匹とも美味しそうにむしゃむしゃ食べてくれますよ♪これからもお世話になります!

ファーストチョイス キャットフードの口コミ・評判まとめ

 

ファーストチョイス キャットフードの口コミ・評判を紹介しました。悪い口コミでは散々な言われようでしたが、良い口コミでは見事挽回し、高評価している人が多く見受けられました。

とくにコスパがよく続けやすい点は、多頭飼いのお宅に最適といえますね。

ただし、穀物が含まれているのでアレルギー体質の猫ちゃんに与えるのは避けましょう。

ファーストチョイス キャットフードのメリット・デメリット

口コミから得たファーストチョイス キャットフードのメリット・デメリットをまとめました。購入時の参考にしてくださいm(_ _)m

◆メリット

  • 価格が続けやすい
  • 食いつきがいい
  • オリゴ糖でうんちの調子がいい
  • オメガ系脂肪酸が毛並みを整えてくれる

◆デメリット

  • 穀物やビートパルプなどの原材料が気になる
  • 食いつかない

ファーストチョイス キャットフードSNS評価は?

Instagramを使って、ファーストチョイス キャットフードを
実際に使用している飼い主さんの声を集めてみました!

 

 

 

 

 

ファーストチョイス キャットフードの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

ファーストチョイス キャットフードをお得に購入できるのは
どこなのか、調べてみました!

公式サイト Amazon 楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格

-

560g 485円

1.6kg 1,058円

560g 646円

1.6kg 1,080円

送料

-

定期お得便で送料無料 店舗により異なる

 

ファーストチョイスは公式サイトでの販売は見られませんでした。

購入する際にはAmazonや楽天などを利用すると良さそうです。

ぜひチェックしてみてください!

また、通販サイトなどを利用して購入する際には
賞味期限などに注意するようにしましょう!

 

 

ファーストチョイス キャットフードのキャットフード全種類の特徴

 

商品名 特徴
子猫 チキン 低たんぱく。トウモロコシ・ピートパルプ使用。
成猫 白身魚&チキン トウモロコシの使用多め。低タンパク質。
成猫 室内猫 サーモン&チキン 白身魚&チキンと同じ栄養価。トウモロコシ・ピートパルプ、セルロースを使用。
成猫 室内猫 鴨肉&サーモン 栄養価は白身魚&チキンとほぼ同じ。トウモロコシ・ビートパルプ・セルロースを使用。
成猫 ダイエット サーモン&白身魚 低カロリー。脂質は低いが食べ過ぎ注意。トウモロコシ・ビートパルプ・セルロースを使用。
成猫 下部尿路の健康維持ケア 低タンパク質が低すぎる。トウモロコシ・麦系・ビートパルプ・セルロースを使用。
高齢猫 室内猫 サーモン&チキン 低タンパク質すぎる。トウモロコシ・ビートパルプ・セルロースを使用。
15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア タンパク質が低すぎる。トウモロコシ・ビートパルプ・セルロースを使用

 

ファーストチョイス キャットフードのよくある質問

虫眼鏡と猫

ファーストチョイス キャットフードに関しての質問をまとめてみました。

 

ファーストチョイスの原産国はどこになりますか?
ファーストチョイスの原産国は、ペット先進国のカナダです。

 

パッケージが変更になったようですが、中身に変化はありますが?
味はとくに変化はありません。
ですが、チキンの旨味成分でおいしさアップを目指したようです。

 

ファーストチョイス キャットフードの基本情報

 

ファーストチョイス キャットフードの基本情報

キャットフードの種類 ドライフード
対応猫種 成猫
内容量 560g、1.6kg
初回価格 -
定期価格 -
通常価格

560g 485円

1.6kg 1,058円

※Amazon参照

原産国 カナダ
保存方法

直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。

開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く食べ切ってください。

虫が入らないように、しっかり密封してください。

販売会社 アース・ペット株式会社
公式サイト https://1stchoice.jp/

 

ファーストチョイス キャットフード まとめ

cat-1378203_640

~記事のまとめ~

  • チキンやサーモンを配合し、高タンパク質なフードに仕上がっている
  • マリンオリゴ糖で猫ちゃんの健康をサポートできる
  • コスパがいい

 

今回は1歳以上の成猫用のフードを紹介しましたが
ファーストチョイスにはたくさんの種類があるので、
猫ちゃんに合うフードを探してみるのも良いですね♪

あなたの猫ちゃんにぴったりのフードが見つかることを祈っています!

 

 

おすすめの記事